“樟蔭中学校” の掲示板

「大阪府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“樟蔭中学校・高等学校”の学校情報

学校名
女子校 樟蔭中学校・高等学校
住所
〒577-8550 大阪府東大阪市菱屋西4-2-26
交通
近鉄奈良線「小阪」徒歩3分。JRおおさか東線「河内永和」徒歩5分。
電話番号
06-6723-8185
学校長
楠野 宣孝
沿革
大正6年創立。
教育方針
高い知性と豊かな情操を身につけ、やさしさと思いやりをもち、社会に貢献できる自立した女性を育むことを目指しています。
施設・設備
学園のシンボル記念館は登録有形文化財に指定され、自動で階段状の観客席が設置されるステージ機能をもつ体育館、図書館、自習室、ピアノレッスン室、情報教室などがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要女子教育の樟蔭

創立100年を超える、女子教育の学校です。女性本来がもつ素晴らしい能力、特性を伸ばすことを第一の目標に掲げ、聡明で心優しい女子の育成を図っています。

学習内容多様な進路に対応するコース制

広い視野や社会性を伸ばすため、コース別クラスではなく混合クラスを編成しています。
中学では中高一貫のメリットを生かし、内容の濃い国際教養コース・総合進学コース・身体表現コースの3コースを設置しています。国際教養コース・総合進学コースでは6年後の大学進学を目指し、基礎学力を身につけたうえでさらに深い学習に取り組みます。国際教養コースでは英語教育を重視し、週2時間のGSレッスンではオールイングリッシュの授業を行い、英語4技能の向上を図ります。身体表現コースでは新体操部やバトントワリング部など6つのクラブを対象に、勉強と部活動を両立させながら全国レベルの技術を習得し、人間性を磨きます。
高校からの入学者は、国公立大・難関私立大を目指す国際教養コースのほか、将来の夢に合わせてキャリア進学・看護系進学・身体表現・児童教育・フードスタディの6コースに分かれて学びます。それぞれ専門的な実習などを取り入れた独自のカリキュラムで学び、一人ひとりの希望進路の実現を図ります。

特色体育系の部活動は全国大会レベルの強豪ぞろい

遠足、球技大会、高原学舎(希望者)、若葉祭(文化祭・体育祭)、スキー学舎(希望者)、百人一首大会などが行われます。修学旅行は中学3年次に東京・静岡、高校2年次に北海道を訪れ、さまざまな体験学習を行います。国際教養コースではニュージーランド中・長期留学やハワイ・台湾 交流旅行を通して実践的な英語力を養成します。
部活動は、運動系ではソフトテニス部・新体操部・ダンス部・バトントワリング部・スキー部などが全国大会レベルの実力派で、文化系では美術部が全国総文祭で活躍するほか、吹奏楽部・書道部なども活発です。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板