“東京都立新宿高等学校” の掲示板

「東京都立高校に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“東京都立新宿高等学校”の学校情報

学校名
共学東京都立新宿高等学校
住所
〒160-0014 新宿区内藤町11-4
交通
地下鉄副都心線「新宿三丁目」徒歩2分。JR線「新宿」、地下鉄丸の内線「新宿三丁目」徒歩4分。
電話番号
03-3354-7411
沿革
大正10年東京府立第六中学校として創立。昭和55年現校名に改称。平成15年単位制に移行。
教育方針
創立以来、次代の日本を担うことを期待し、「全員指導者たれ」を理念としています。「自主・自律の精神、人間性の尊重の精神」の育成を教育目標としています。
施設・設備
7階建校舎には、320名収容可能な視聴覚室、スポット冷房された体育館などが備わっています。千葉県館山市に研修施設がります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要創立90年以上の歴史を持つ学校

創立から90年を超える歴史と伝統のある学校で、多くの優れた人材を輩出しています。都の進学指導特別推進校として、進路指導に力を入れており、充実した補習・講習体制を整えています。

学習内容「チーム新宿」で希望進路を実現

ほぼ全員が難関大学への進学を希望しているため、国公立大学への進学に対応したカリキュラムが編成されています。また、「チーム新宿」を合言葉に、進学特別推進校・進学重視型単位制の利点を生かし、各自の希望する進路の実現を目指しています。
1・2年次は、英語・数学・国語に多くの時間を割き、難関大学合格に必要な基礎学力を養成しています。2年次には、理科と社会の選択によって、文系・理系別のゆるやかな進路選択が行われます。3年次は、必修科目を最低限に抑え、必修選択科目と多彩な自由選択科目が設けられるため、志望校の受験パターンにあわせた学習が可能になります。
学習支援体制も充実していて、長期休暇中の年間1,700時間におよぶ講習や、1・2年次対象の勉強合宿などが実施されています。

特色50年以上続く伝統の新宿・戸山戦

行事には、1・2年の全クラスが演劇発表をする朝陽祭(文化祭)をはじめ、50年以上続く運動部中心の「新宿・戸山戦」があります。毎年12月の行われる合唱コンクールは、全クラスが課題曲と自由曲の2曲で優勝を競います。修学旅行では沖縄などを訪れ、平和学習のほか、班別行動などを行います。
部活動は9割以上の生徒が参加して、文武両道を実践しようとがんばっています。体育系では野球部・陸上部、文化系では音楽部などが熱心に活動しています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“東京都立新宿高等学校” の生徒・保護者の学校評価

全体平均:4.50

本情報をお読みになる前に必ずご確認ください

記載の内容は、生徒や卒業生徒、その保護者や親戚からのアンケート回答によるもので、情報の正確性への保障はいたしかねます。必ず学校ホームページ等で最新の公式情報をご確認ください。
また文章が事実と異なる場合は、お手数ですがこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

卒業生

手厚いサポートが約束された高校

4

【志望動機】まず学費の兼ね合いから都立高校であることが重要でした。都立西高や日比谷高校も選択肢にあったのですが、まずリスクを冒さず余裕を持って合格することを考えました。
【雰囲気】都立ならではの自由な校風で様々な性格の人が集まってくるので、私立や一貫校にある内輪的な雰囲気はそれほど無く、クラス全体の生徒とが分け隔てなく仲良くすることが出来ました。

卒業生

全員で受験に立ち向かう チーム新宿

5

【志望動機】進学実績の良さと、勉強だけではなく部活動にもしっかり取り組むことのできる「文武両道」に惹かれて選びました。
【雰囲気】クラスみんなで協力することが必要となる「体育祭」、「文化祭」、「臨海合宿」、「合唱祭」といった行事にも全員が全力で取り組む雰囲気があるので、それに伴いクラスの仲も自然と良くなって行ったと思う。

あわせてチェックしたい関連掲示板