最終更新:

50
Comment

【5973221】応援! 藤井聡太棋士

投稿者: 矢倉   (ID:M4A2Q4MOYfE) 投稿日時:2020年 08月 06日 20:26

プロ将棋界で快進撃を続ける藤井聡太棋士(棋聖)
私もファンでAbemaで藤井棋士の棋戦の生中継を観戦したり、棋譜をレビューしています。(解説付きです!)
兎に角、最近では、藤井棋士の永瀬2冠との挑戦者決定戦(2戦)、棋聖戦での渡辺前棋聖との決勝棋戦や進行形の木村王位との決勝棋戦は、中身も濃く圧巻!
終始深く正確な読みで、序盤から少しづつリードの形を作り強みの圧倒的な終盤力で年配の強敵に勝利し続け、相手を唸らせています。

Edu的にも、得意を伸ばすアプローチと姿勢は子供たちの見本になります。

暫く、藤井総太ウォッチを続けたいと思います。

   

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「ニュースに戻る」

現在のページ: 7 / 7

  1. 【6566979】 投稿者: 研道  (ID:Yn9AqL6SJHM) 投稿日時:2021年 11月 24日 14:56

    豊島先生、藤井先生の活躍はお互い切磋琢磨があってこそ。
    このお二人の戦いは見ているこちらも力が入ってしまいます。

  2. 【6576890】 投稿者: 日本国民  (ID:rLyTOVG7tkc) 投稿日時:2021年 12月 03日 00:56

    12月2日、第80期順位戦B級1組9回戦、藤井竜王 x 近藤誠也7段戦が行われました。藤井竜王にとっては今年最後の公式戦となります。

    先手の近藤7段が角換わりから攻めの拠点を作り、昼休み前からやや優位な形勢となり、藤井竜王にとっては苦しい形勢が長く続きましたが、局面を複雑化し、近藤7段の手が緩んだ隙を突き一気に逆転し、優勢を築いてからは終盤押し切りました。終局は3日0時過ぎの大熱戦でした。近藤7段にも十分勝機がありましたが(Abema liveを観戦していて今日は藤井竜王は負けるのではないかと感じてました)、藤井竜王が終盤での”勝負強さ”を発揮した一局でした。決して勝負を諦めず不利な戦局を打開する手を粘り強く放ち勝機を待つという、技術だけではなく精神的な強さも感じました。これで藤井竜王は8勝1敗。

    B級2組で7戦全勝だった佐々木勇気7段は、本日、屋敷9段に敗れて7勝1敗となり、藤井竜王が同組で1位になりました。来年B級1組に昇級の可能性がぐっと高まりました。昇級が実現すれば、来年はB級1組で名人への挑戦権を得る戦いに参戦となります。
     

  3. 【6576893】 投稿者: 日本国民  (ID:rLyTOVG7tkc) 投稿日時:2021年 12月 03日 01:06

    ↑おっと、訂正します。
    (訂正)B級1組の佐々木7段は、今日、屋敷9段に敗れて7勝1敗となり、8勝1敗の藤井竜王がB級1組で首位に立ち、来年A級への昇級にぐっと近づきました。藤井竜王、もし昇級を果たせば、来年はA組で名人への挑戦権を争うことになります。

あわせてチェックしたい関連掲示板