“大東文化大学第一高等学校” の掲示板

大東文化大学第一高等学校の掲示板にはまだスレッドがありません。
ぜひ初めてのスレッドを作成して、掲示板を盛り上げてみませんか?

この掲示板に新規スレッドを作成する

“大東文化大学第一高等学校”の学校情報

学校名
共学大東文化大学第一高等学校
住所
〒175-0082 板橋区高島平1-9-1
交通
都営三田線「西台」徒歩10分、東武東上線「東武練馬」徒歩20分。
電話番号
03-3935-1115
学校長
加藤 康秀
沿革
大正12年設立の大東文化学院を前身に昭和37年開校。平成7年共学化。
教育方針
「東洋文化の研究を軸に西洋文化を取り入れ、東西の文化の融合して新しい文化の創造を目指す」が建学の精神です。「剛健・中正・努力」を教育目標としています。
施設・設備
柔道場や剣道場、トレーニングルームを備えた体育館、3万冊近い蔵書を有する図書室、カフェテリアなどがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生

学校概要大学との一貫教育

大東文化大学の付属校です。大学の建学の精神を踏まえながら、大学との一貫教育を行っています。近年は予備校の衛星放送講座を実施するなど、他大学進学にも対応した進路指導を行っています。

学習内容希望進路を実現する3クラス制

特別進学クラス・選抜進学クラス・進学クラスの3つのクラスが設置されています。
特別進学クラスは、少人数制によるきめ細かな指導で、国公立大学や難関私大合格を目標にしたクラスです。1年次は基礎学力を固め、2年次から文系・理系別の学習となります。3年次は入試に対応したカリキュラムで実戦力を磨く授業が実施されます。
選抜進学クラスは、MARCHレベルの難関大合格を目指すクラスです。1年次は基礎学力の定着を図るためのカリキュラムが組まれています。2年次は、大学入試に向けた応用力を身につけ、3年次は、難関大突破のための受験講座が必修となります。
進学クラスは、バランスのとれた学力を養成し、多様な進路希望に対応したクラスです。1・2年次に進路を視野に入れた基礎力と応用力を養成し、3年次では入試に対応した授業が実施されます。

特色実行委員会が運営する雄飛祭

行事には、実行委員会が中心になって運営する雄飛祭(文化祭)のほか、芸術鑑賞、体育祭、マラソン大会などがあります。また、修学旅行では沖縄を訪れます。
カナダやニュージーランドの姉妹校と交流があり、希望者を対象として、ホームステイによる短期研修や長期交換留学などを行っています。
部活動は1年次で全員参加制をとっています。全国大会出場の実績を持つソフトボール部などが盛んです。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板