最終更新:

85
Comment

【1240020】ギフテッド

投稿者: 春うらら   (ID:MD4cUDE3PCA) 投稿日時:2009年 03月 27日 01:55

灘中学校・高等学校

ブログ最新記事

記事がありません

灘関係者の皆様は「ギフテッド」という言葉をご存知ですか?

アメリカではギフテッド教育が国家規模で支援されていますが、日本では全く理解されていません。

強いていうなら、超の付く難関校がそれにあたると思えばよいと聞きました。

関西人の私にとっては、灘しか思いつきません。

灘にはギフテッドの子供達がたくさんいるのでしょうか?
そして、ギフテッド教育を受けれると思ってよい学校ですか?

素朴な質問です。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「灘中学校・高等学校に戻る」

現在のページ: 1 / 11

  1. 【1240130】 投稿者: オレンジカウンティ  (ID:gL7lxeBU2Sw) 投稿日時:2009年 03月 27日 09:00

    どういう意味でしょう?日本にはそんな制度ないとおわかりなんですよね?
    娘はアメリカで普通のパブリックスクールでしたが、州の統一テストの後お手紙がきて、希望するならば今後も継続的にGifted Child用のテストを受けてください、とのことでした。帰国前だったので行きませんでしたが。他にも同じ学校で数名いたようなので、その段階では大したレベルではありません。とりあえず学校のトップクラスの子供を選び、その中からどんどんふるい落としていくのでしょうね。Giftedの子供のための教育があるというよりは、探す、ということなのでは?

  2. 【1240142】 投稿者: 春風  (ID:itCnNOkuxBo) 投稿日時:2009年 03月 27日 09:18

    灘関係者ではありませんが


    新小3の娘が、こだわり・癇癪・指示通りに行動できない等の問題がありまして、2歳半ごろからとても育てにくい子でした。かと思えば、自分の好きなことは無限と思われるほど没頭し、学習も学校の宿題はなかなか進まないのに算数などの好きな分野は学年を超えて与えればどんどん進み、小2ですでに分野によっては中学校の内容の学習をしていますが、学校で授業をちゃんと聞けない、先生の言われたとおりに出来ない、行動が皆より遅れ迷惑をかける、家庭でも指示に従えないので明日の持ち物の用意が何度言ってもできない、家庭習慣の順序を覚えられず、入浴その他が終わらず就寝時間が遅れて寝不足になる等、多々の問題がありまして、夫は娘を叱りつけるばかり、母親として疲れてしまい、発達相談でのカウンセラーや教頭先生からの勧めもあり、大学病院の専門医のもとでWISC式の知能検査を受けました。結果、全体IQは130あり、ウィキペディアで見ますと「中程度のギフテッド」に該当するようです。ただ、言語理解は132、注意記憶は103とばらつきがあり、下位検査の言語性検査では知識19に対して数唱(指示に対する反応)が8、動作性検査では記号探しが17に対して符号が10、とかなり広いばらつきが見られ、短期記憶が著しく苦手という結果が出ました。


    「ギフテッド」ということばを聞いて思いますに、灘などの最難関に何かを期待する前に、並外れて秀でた能力分野と普通の能力分野・劣った分野が混在している場合、幼児期から青年期にかけて、劣った分野を指摘されたり「なぜ出来ないのか」と叱責される等して、自己評価が低くなることがあるようですから、親や教育者はそこをよく理解する必要があるなと思いました。自身も反省するのですが、いざ子どもが目の前で繰り広げますと、子どもよりの対応をしてやるのは非常に難しいものです。なにか窺い知れないようなことにこだわりを持ち、そこを外すと突然に癇癪を起こして怒り狂い約1時間・・・こうなると放っておくしかなくなり、一日の過ごし方にも差し支えます。


    ギフテッドへの対応で大事なのは、もしかすると劣った部分を指摘せず大らかに見てあげることがまず第一なのでは?と思います。秀でた子は放っておいても賢いので、最適な環境を与え成長に応じた手助けをしてやれば勝手に伸びていくのは子どもを見て実感します。むしろ、そうでない部分があれば、そこをどう捉えてやれるのか、人格全体のバランスの中で自己評価を下げずむしろプラスに転じられるようなサポートをしてやれるのか、そちらのほうが気になります。

  3. 【1240190】 投稿者: スペシャル  (ID:bKi8r2bhYN.) 投稿日時:2009年 03月 27日 10:08

    春風さん、
    アメリカでは、学習障害や注意欠陥のあるのお子さん(learning/attention difficulty)のことは、ギフテッドチャイルドではなく、スペシャルチャイルドと呼ぶのですよ。障害児の教育はスペシャルエデュケイションと言います。
    アメリカには専門家によるスペシャルチャイルドのためのサマーキャンプもありますから、調べてみてはいかがですか?


    ギフテッドクラスは選ばれた成績優秀生徒のためのクラスのことです。そこでは1~2学年上の勉強をやるようです。州や学区によって、設定の仕方は異なりますが、出願時期が決まっていて、いつでも入れるわけではなかったりします。公立にも私立にもあるようです。

  4. 【1241105】 投稿者: 灘校生親  (ID:Vub6Y9mvCNM) 投稿日時:2009年 03月 28日 07:57

    ギフテッドについてのウィキペディアの記述を参考にして書きます。


    灘校には、普通の高学力者とともにギフテッドの生徒が相当数いると感じ
    ます。ここではギフテッドはOE(Over-Excitabilities)を持つ高能力者
    という意味で使います。
    灘校は、特にギフテッド教育を意図しているとは思われませんが、その非常に
    高度な授業と極限まで自由な校風(その結果として、互いに個性を尊重しあう
    とともに何であれ秀でている点は評価する雰囲気)によって、ギフテッドの
    生徒にとって非常に居心地がよく、能力を伸ばせる環境であると思います。
    たまたまでしょうが。


    問題点としては、ギフテッド教育を意図しているわけではないので入学する
    ためには非常に高いハードルである入試に合格する必要があり、限られた
    タイプのギフテッドの生徒しか入学できないことと、灘校在学中はいいの
    ですが、温室を出たあと社会に適応するすべを教えてもらえるわけではない
    という点ではないかと思います。自分の個性を理解し、社会と折り合いを
    つけるすべを身につけることが必要だということです。これは大学在学中に
    学ぶのでも間にあうかも知れませんが、いずれにせよ自分でなんとかする
    必要があるでしょう。

  5. 【1241657】 投稿者: 2E  (ID:2z3GnNnOzJ2) 投稿日時:2009年 03月 28日 20:46

    スペシャル様

    >アメリカでは、学習障害や注意欠陥のあるのお子さん(learning/attention
    >difficulty)のことは、ギフテッドチャイルドではなく、スペシャルチャイルド
    >と呼ぶのですよ。障害児の教育はスペシャルエデュケイションと言います。
    >アメリカには専門家によるスペシャルチャイルドのためのサマーキャンプも
    >ありますから、調べてみてはいかがですか?
    春風様のお子さんを学習障害や注意欠陥のあるのお子さんと決めつけておられるのが気になりましたが、Gifted Educationも地域によってはSpecial Educational Needs(SEN)に含まれることがあります。
    またgiftedとspecial needsのお子さんの区別をすることが難しいケースもあり、専門家でも誤診をすることさえあります。

    >ギフテッドクラスは選ばれた成績優秀生徒のためのクラスのことです。
    これも地域によって大きく異なります。
    成績が優秀であることが選抜の基準でないところもあります。
    実際には一定数の生徒を確保するため、high achieverがgifted programの大半を占めるところもあるようです。
    成績で選別するとこういう結果になりかねず、ニーズのある子どもをすくい損ねることになってしまいます。
    アメリカでは「gifted=成績優秀」という理解がなされている地域もあるようですから、giftedという言葉だけではどういう子どもを指しているのかわからず、議論がかみ合わないことにもなりかねません。


    私は灘出身ではありませんが、灘出身者が多数入学する大学出身です。
    彼らから感じた灘の校風は、比較的(あくまで比較的)gifted向きと感じたことはあります。
    gifted(ここでは知的分野でのgiftedと仮定しています)に対する教育ではアカデミックな部分で彼らの知識欲や理解力に見合うだけの内容の授業を提供できるかどうかがまず1つ、そして、gifted特有の精神面での難しさに対するサポートがあるかどうかがもう1つだと思います。
    後者の点について、日本では/灘ではどうなっているのか、それは私にもわかりません。

    日本語ではまだgiftedに対して議論するだけの共通の土台が育っていないように感じます。

  6. 【1244955】 投稿者: 春うらら  (ID:5zXyjRbxbcg) 投稿日時:2009年 04月 01日 01:41

    スレ主です。
    しばらくPCから離れておりまして、申し訳ありません・・・


    >オレンジカウンティ様


    灘がギフテット教育の学校だと思っていませんし、日本ではそもそギフテットという認識自体がなっていないと十分存じております。
    しかし、灘校の持つイメージ、自由な校風、レベルの高い授業・・・想像しますと、日本にいるギフテット児童にとって最良の環境なのではと思い、質問してみました。


     
    >春風様


    心中お察しします。私も少なからずよく似た経験をしてきた親の一人です。
    数年、息子を発達障害だと思い、多少勉強もしてきました。
    しかし、春風さんのお嬢様のように、IQは高いけれども、能力にバラツキがある場合、スペシャル様のいうように、学習障害や、ADHDの児童向けの支援は必要だと思います。(決して決めつけてる訳ではありません・・・)


    幼い頃から手の掛かった息子・・・
    彼は一体何者なのか・・・?
    私は親として何ができるのか・・・?
    その思いで、昔も今も過ごしています。


    彼に適した環境とは何なのか・・・?
    その疑問の過程で、灘校という場所に興味を持ち、質問させて頂いてます。


    >灘校生親様


    素直にありがとうございます。
    やはり、在校生の保護者様から見ましても、相当自由な校風なのですね。
    そして、個性を尊重し合う生徒達なのですね。
    HPで拝見しましたら、6年間担任団として子供達と持ち上がるというのは本当でしょうか?
    その件でよい所は各子供の個性などを先生方が熟知して下さるということの他にどんなよいところがありますか?
    それはメンタル面でもサポートが行き届くと解釈してもよいのでしょうか・・・?
    質問続きでスミマセン・・・



    >2E様


    とても聡明な方だとお見受けします。
    ギフテット教育・・・日本で語るには土台がなさすぎなのですね。
    私も少し調べただけですが、非常に情報が少ないです。あっても海外の情報ばかりで・・・
    日本の教育が海外に追いつく頃には息子は多分、社会にでてるのでしょうね。
    わかっていても何だか悲しいです。

  7. 【1245401】 投稿者: でも・・  (ID:DmkJoOGefRg) 投稿日時:2009年 04月 01日 16:10

    ほとんどがお勉強ができる普通の子なんだけど・・・たまたま入試が通っただけで、何問かまちがっていたら東大寺か洛南に行ってた子がほとんどなんだけど。灘を特別視しすぎじゃない!?

あわせてチェックしたい関連掲示板