最終更新:

1152
Comment

【5339008】ドラマ情報

投稿者: 視聴率ウォッチャー   (ID:5RKpkGZhZ4k) 投稿日時:2019年 03月 01日 11:56

 『ドラマ視聴率』の継続スレです。ドラマについて語りましょう。時にアニメやバラエティ、映画についてなどもお話できたら嬉しいです。視聴率や新ドラマ情報なども随時UPしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5579113】 投稿者: みみりん  (ID:i7mjhG43Bzw) 投稿日時:2019年 09月 22日 01:00

    「刑事7人」、環さんのお父さんの潔白が分かってよかったです。
    確かに、あのキャストだと犯人はすぐわかるし、そして波岡一喜さんの使い方、疑念を起こさせますよね。
    私はどうも沙村さんもずっと胡散臭くて、最後種明かし後も、(そう見せかけて、実は違うよね?)という気がしてしょうがありませんでした。
    あと、海老沢さんの奥さんなのかな?写真にどっしりした女性が写っていて、目が釘付けになりました。

    「ルパンの娘」、深キョンは婦人警官役も女子高生役も何でも似合います。
    ただ、私もあの回想シーンは全体的に昭和30年代半ばの雰囲気というより、戦後すぐ、20年代くらいの古さだと思いました。
    警察に忍び込むシーンでは、窮地にすかさず登場する円城寺さんに、意外とノリのよい和馬母のミュージカルシーンが楽しかったです。
    最後、花婿を奪うシーンは「ルパンの娘」だけに、「カリオストロの城」のオマージュですね。
    久しぶりに和馬の白目を見ると共に、護送車にシルバーマークは逆に怪しいわ!と笑えました。

    「これは経費で落ちません!」、安定の面白さです。
    「前を見て微動だにせずお待ちください!」とか、真夕ちゃんの「人のうわさも49日」ボケに「それは法要です」とか、いちいち笑えました。
    でも、沙名子が疑われていろいろ言われるのが可哀想で、早く疑念の晴れる次回が待ち遠しいです。

    「凪のお暇」、最後に凪の荷物が置いてあったのは(「後で取りに来ます」と貼ってあった)、坂本さんの家の前ですよね?
    その直前に慎二の様子が映ったので、「え?結局、慎二の家に行ったの?」と一瞬混乱しました。あの別れ方でそれはないですよね・・・
    結局両方とさっぱり別れて、また新たに歩き出す、いい終わり方でした。
    ただ、坂本さんの行く末だけがちょっとモヤモヤします。私も、あれいるかな?と思いました。
    あと、最近の俳優さんは皆さん歌がお上手ですね。
    高橋一生さんもですが、中村倫也さんのハイトーンボイスがとても綺麗でした。

  2. 【5579655】 投稿者: かいじゅうのマーチ  (ID:Wg4wXtMyhKk) 投稿日時:2019年 09月 22日 12:44

    「凪のお暇」
    かなり現実的な最終回でした。
    とんとん拍子にコインランドリー経営とはならず、
    そしてモテキ到来でも結婚という道をとらず、
    女二人の友情も相手に彼氏が出来てしまえば、
    友情よりも彼氏が大切?的な感じになり、、、
    でも凪さん確実に前を向き始めた。
    あんな不安定な状況でも前を向ける強さが
    元々あったのかもしれません。応援したいです。

    「経費では落ちません」
    個人的に今期トップワンになりそうです。
    最終回が非常に楽しみです。
    決して派手なドラマではないけれど、
    ストーリーも、役者さんも視聴者をぐいぐい
    引きつけていますね。このドラマの制作陣上手いな~。

    「VOICE」
    殺人シーンは、ちょっとやり過ぎで好きではないのですが、
    伊勢谷友介さんが、あまりにも適役で、
    それだけで見てしまいました。

    ラグビー始まりましたね。
    かなり盛り上がっていますが、
    NHKの廣瀬さんの解説が楽しみで、
    テレビ解説者を思わずチェックしています。
    ノーサイドゲームの牽引効果が出ているようです。

  3. 【5579709】 投稿者: ぼくねんじん  (ID:e0ZihxrtUSg) 投稿日時:2019年 09月 22日 13:38

    『凪のお暇』
    壮行会、打ち上げみたいで楽しい~慎二ツッコミ最高~と思ったら、凪の歌が『ジュリアに傷心』…一気に『あな番』がよみがえりました(笑)。
    最終回らしく、アパートのみんなバラバラ、コインランドリーの夢は堅実に持ちつつ、凪は凪の道を行く…で納得でしたが、坂本さんの同棲と凪の母について一切触れず、は少し不自然に思いました。(坂本さんは凪に裏切られたお返しではないですよね。)意外だったのは慎二、最後も絶対泣くわと思ったら泣いてませんでした。彼も成長したのでしょうか。
    会社の彼女も陰口叩かれてたり、円さんが髪型変えてたり、水族館のイワシの群れがキレイにバックになってたり、ちび凪たち再登場だったり、(あとゴンが描いた慎二の似顔絵が超そっくりで感心しました)、細かいところ良かっただけに、ちょっと残念。でもそれ以外はすごくいいドラマでした。非常に満足です。

    『それぞれの断崖』
    志方さん、顔怖いし満と碌に喋らないので、これ復讐する気?と半信半疑で観てましたが、やっぱり彼もまた悩んでいたのでしょうね。しっかり向き合っていなかったせいで恭介を失った、と贖罪のつもりもあったかも知れません。このドラマ、ラブシーンがなければもう少し同情できたかも…エンケンさん、お疲れ様でした。

    アニメ『Dr.STONE』
    危険な仕事をする人があって科学の発展がある…シビアなお話でした。コハクの回想も良かったですね、ただのゴリラではなかった(笑)。


    ウォッチャー様、『ギヴン』5巻まで読みました。アニメがオリジナルや番外編を入れて丁寧に作っていたこと、よくわかりました。逆に映画、2冊分うまく収まるのか?(私も観に行きませんが…)あとアー写!原作、かっこよすぎです。ポスターみたいですね。
    私、コミックスのカバー下の表紙見るの好きなんですが、『ギヴン』は文字が銀色で読みにくい…色々情報が書いてあるのに残念~(泣)

  4. 【5580399】 投稿者: まいはうす  (ID:D0YVjmYBVfk) 投稿日時:2019年 09月 22日 22:39

    こんばんは。

    浜畑ロスの日曜日…(笑)
    …と思ったら廣瀬さん、ラグビーワールドカップの解説としてご出演ですね。
    ドラマの浜畑さんは寡黙、朴訥、って感じでしたが、ご本人は朗らかでトークも軽妙でらっしゃいますね。
    現地解説の方だったでしょうか…中継でつないだ相手から「浜畑!」と呼びかけられ、照れ笑いされるのが、微笑ましかったです。
    『ノーサイドゲーム』の影響でにわかラグビーファンになって見ています。

    さて『凪のお暇』最終回。
    「君のことは忘れない」というタイトルは、誰目線の言葉なのかなあと想像をめぐらしつつ…。
    慎二びいきだった私としては、2人が分かりあって、よりを戻すといいなあなんてことも思っていましたが、こちらでの皆さんの予想ではどちらとも付き合わず3人とも別々の道を行く…というのが優勢。
    確かにそのほうがしっくりいきそうな気がして来てましたがやはり…。・
    ゴンちゃんとの別れのシーン、せつなかったです。
    慎二との別れも…笑顔でのラストデート、そしてあの水族館で、ちょっと斜めに構えつつ話す高橋一生さんの表情が何だか好きでした。「お前はもう大丈夫」って言葉もじんと来ました。
    凪ちゃんと慎二、やっとお互いにが本当に分かり合えた中での別れでしたが、でもこれから先、恋人としてでなくお互いよき理解者として、それこそスナックバブルでばったり会ったら、またカラオケでも一緒に楽しめるかなあ?なんて想像しました。
    そうそうそのカラオケ大会、楽しかったですね~。皆さんお上手。
    ラストの坂本さんとお兄さんのくだりは私も、要らなかったんじゃない?と思いました。
    せめて、凪とは約束通り一緒に暮らし始めて、「恋人ができた」って紹介するくらいにしてもらえたら、意外性にちょっと面白びっくりだったかもしれませんが…。
    そこだけ少々不満でしたが、とはいえキャスティングも素晴らしく、面白いドラマでした。

  5. 【5580770】 投稿者: 凪のお暇  (ID:Gbe0pyjd2aU) 投稿日時:2019年 09月 23日 09:34

     最後の坂本さんとギャモンの恋人、同棲(?)宣言。
     個人的には、続編orスピンオフがあるという前置きなのかなと思いました。
     凪ちゃん住むところがなくなり、仕事へ行ってどこへ帰るの?という疑問も残りましたし。

     凪は「慎二バイバイ」は確かに言ったのに、ゴンさんが「凪ちゃんバイバイ」と言っても、凪はバイバイを言わなかった。
     凪が「ゴンさんみたいな人になりたい。」そのために今の私ではまだウィッシュリストを何も叶えていなくて、今の自分ではゴンさんの優しさに頼り切って、流されてまたダメになってしまう、だから自分の夢がかたちになって強くなった私になれたら、ゴンさんのところに行きたいという感じがしました。

     パラビで第一話からの配信を観ていますが、第一話、第2話、ぼんやり観ていたので、こんな話だったの?凪や慎二、こんな人だったの?という驚きが新鮮でした。

     やはりやはり、続編を希望します。

  6. 【5580813】 投稿者: アリッサム  (ID:fE9b3V0rQ3k) 投稿日時:2019年 09月 23日 10:24

    おはようございます。
    とっても蒸し暑いですっ! この暑さの中、野球のデーゲームを見に行くという・・・太陽がうらめしい。。。


    凪のお暇様

    >ゴンさんのところに行きたいという感じがしました

    私も、あの違いは何なのだろうと思って、見てました。それぞれとのお別れシーンも、

    ゴンさんが抱きしめるのは拒否せずに、凪さんも背中に手を回していましたし、

    かたや、慎二さんのハグは拒否してましたよね。

    あの違いって何なのでしょう?

    慎二さんからは卒業、本当にバイバイだけど、ゴンさんには心が残っていて「またね」って感じ?

    それとも、ゴンさんのハグを受け入れたのは、単に友達だからで、慎二を拒否したのはハグしたらせっかく振り切った恋愛感情が戻って来てしまいそうだから?

    結局、どちらかには心が残っていそうでした。深読みせずに、ゴンさんに残っているとみた方が自然なのかな?

    少し映った再就職先のコインランドリー、マイヘア様が紹介して下さったところかと思い興奮してしまいました。(少し違いましたか?)

  7. 【5581012】 投稿者: クドカンファン  (ID:F0hbC403C8Q) 投稿日時:2019年 09月 23日 13:23

    ウォッチャー様、皆さま、こんにちは。
    あちこちで災害が起きてますが、ご親戚を含め皆様のお住いは大丈夫でしょうか?
    私は関西で、昨年の台風では実家が少し被害にあいましたが、
    今年は無事に過ごしております。
    被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

    昨日の黒薔薇、面白かったです。前回も観ていたはずなのに失念していて、
    回想シーンで津川雅彦と野際陽子が出たのを観て思い出しました。
    (お二方とも亡くなってしまいましたね…しみじみ)
    犯人役の方(川口覚さん)全くの知らなくて、でも豹変ぶりがすごくて
    ちょっと調べてみたらアミューズの方でした。
    岸谷五朗がW主演なので色々と大人の事情があっての出演?とは思いますが、
    演技が上手くて、これからはもっと注目しようと思いました。
    主演の貫地谷さんは演技力はもちろんですが、殺陣も上手くて
    劇団☆新感線などの舞台に直ぐに出て欲しいわ!と思ってしまいました。
    カッコ良かったです。
    最近には珍しいハードボイルド系な黒薔薇の次回作も是非お願いしたいです。

    そう言えば同ジャンルの「刑事7人」も脚本が良いので密かにずっと観ています。
    でもシーズン2.3あたりが一番好きでした。
    あのハードボイルドな感じが復活して欲しいです。


    最近は次々とドラマが終わってしまい、残るは沙名子さんのみとなりました。
    あまり観たいと思うドラマもないのでamazonで
    「時効警察」のおさらい中です(まだシーズン1ですが)
    記憶では若かりし頃の真木よう子が出ていたし、
    「今は有名人だけど当時は無名な人」探しも楽し見ながら観流のも楽しいですよ。

  8. 【5581021】 投稿者: クドカンファン  (ID:F0hbC403C8Q) 投稿日時:2019年 09月 23日 13:35

    忘れてました!
    サギデカも観てます。
    高杉真宙くんがボコられているのを観て、ボイスの伊勢谷さんを思い出してしまい
    「顔は無事?」と心配してしまいました。
    (ま、ボイスでも増田君のお顔はさすがに無事でしたね、ジャニーズですからね)

    高杉くんを初めてテレビで認識したのは「高校入試」
    その後ファブリーズで松岡修造の長男役で幼い感じでしたが、
    最近は見た目「2代目小池徹平」と思いながら観ています。

あわせてチェックしたい関連掲示板