最終更新:

284
Comment

【1982899】2011年受験組 つぶやきの部屋

投稿者: 二人三脚   (ID:eTeZ8Yc3qD2) 投稿日時:2011年 01月 18日 15:26

ようこそ、つぶやきの部屋へ!


つぶやきたくなったら、

こちらのお部屋でつぶやいちゃいましょう!

どんなつぶやきでもOKです!


しばらくしてから、懐かしくなってのぞいてみたくなる、

そんな部屋になったらいいな、と思います。


どうぞよろしくお願いします。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

「四谷大塚に戻る」

現在のページ: 36 / 36

  1. 【4860187】 投稿者: 辛い人こそ見てください  (ID:pZXc1bnHr06) 投稿日時:2018年 02月 01日 14:38

    このスレで励まされました。
    今晩からの合格発表で心打ちひしがれたら覗いて見てください。

    辛いのは自分だけじゃない。
    まだ頑張れる、と思えるはず!

    雪になりそうなお天気です。
    どうか無事に受験終えられますように。

  2. 【4860714】 投稿者: まさかの発熱・・・  (ID:..Ev0nGuhn.) 投稿日時:2018年 02月 01日 21:04

    息子、昨日から発熱しまして39℃まで上がりました。
    我が家は中学生の長男、幼稚園の三男がおり、長男→三男→次男と具合が悪くなりました。昨年から物凄く気を付けていたのにまさかの入試前日発症。ちなみにインフルは陰性でした。長男が具合が悪くなった時「ホントに気をつけてよ」と念を押したにもかかわらず親の言うことを聞く子ではなく常に次男、三男の回りをウロウロ…それだけが原因ではないと思いますが悔しい!!母に電話すると「体調も実力のうちよ。あなたの管理が悪いから」と。次男は「明日の本番にかけたいから今日の併願は行かないで休む」といい、塾からは明日は見送って4日以降の試験を提案されましたが「行きたい学校があったから中学受験を始めたの!明日は絶対行く!行かなきゃ後悔が残る!!」の一点張り。母だって行かせてやりたいわよ。明日はサッカー時に使用していたアンダーシャツとベンチコート、カイロで防寒で備えます。息子たち寝込んでいるので気が張ってきてしまった。皆さまもどうぞお気を付けください。

  3. 【4862517】 投稿者: 大丈夫でしたか  (ID:diUx.PVfTQA) 投稿日時:2018年 02月 02日 21:23

    お子さん、無事に受験できましたでしょうか。
    弱っているとインフルがうつってしまうかもしれませんので気を付けてくださいね。

    ここまでくると、無事に受験できることだけでも有難いと思ってしまいますよね。

    どうぞお大事に。

  4. 【5279034】 投稿者: エール 2019年組へ  (ID:0usfgySaW8Q) 投稿日時:2019年 01月 25日 19:55

    2011年組です(すみません、四谷ではなく他塾ですが、このスレが支えになっていた者です)何年過ぎてもピンと張りつめた空気を思い出します。

    本番まで試験のことだけでなく健康で迎えてほしい、とハラハラしていることでしょう。もし不安と緊張でどうしようもなくなったら、ちょっと遡って読んでみてください。

    どの学校に行くことになっても、どんな道を通ってもみんな楽しく元気に過ごせました。道はたくさんあるということを今になってわかりました。

    受験生の皆さん、親御さん、体調管理しっかりね。


    追伸 2011年組の皆さん、成人おめでとうございます。

  5. 【5288086】 投稿者: 二人三脚  (ID:EJ/cYY89JjQ) 投稿日時:2019年 01月 31日 12:57

    エール様、上げていただきありがとうございます。
    息子も無事、成人の日を迎えることができました。
    あれから8年、本当にあっというまであります。

    2月1日目前、不安な気持ちに押しつぶされそうになった自分を思い出します。
    それで、今でも、つい、こちらを覗いてしまいます。
    この日のために基礎体力をつけるところから、筋トレ、
    それに模試という山をいくつもチャレンジし、
    いよいよ目指す山頂へのアタック。
    準備万端であっても、つい、また持ち物を見直したり…

    この日までお子様の伴走をされてきて、
    お子様たち以上に不安や緊張でいっぱいのことだと思います。
    今日はお子様の好きなおかずを作って、一緒に食べたり、
    お風呂でゆっくり温まったたりして、少しでもリラックスリラックス。
    明日の朝、笑顔でお子様たちに「おはよう♪」っと言えるように。
    最後の踏ん張り処です。

    お子様たちのご健闘をお祈りしております!

「四谷大塚に戻る」

現在のページ: 36 / 36

あわせてチェックしたい関連掲示板