“永山高等学校” の偏差値

偏差値データ提供:株式会社市進

男子 80偏差値

30(30-30)

女子 80偏差値

29(29-29)

入試別の偏差値詳細

入試 男女 80偏差値 60偏差値 40偏差値
- 普通科 30 28 -
29 27 -

80・60・40偏差値とは?

80、60、40という数字はそれぞれ、合格可能性(%)を示しており、例えば同じ偏差値の人が100人受験した場合に80人合格するのが「80偏差値」、60人合格するのが「60偏差値」です。この値は模試によっても異なり、本データは株式会社市進が実施した模擬試験においての合格可能性を掲載しています。

学校情報

学校名
共学 永山高等学校
住所
〒206-0025 東京都多摩市永山5-22
交通
京王線「聖蹟桜ヶ丘」・京王相模原線「京王永山」・小田急多摩線「小田急永山」・小田急線「鶴川」よりバス。
電話番号
042-374-9891
沿革
昭和47年創立。
教育方針
「豊かな人間性を培う」「望ましい個性を伸ばす」などを教育目標として、生涯にわたって通用する人間力の育成や希望進路の実現を目指しています。

この学校の偏差値に関連する掲示板

この学校の偏差値に関連する書き込みはありません。

同じ東京エリアで近い難易度の入試をおこなう高校

永山高等学校 男子 偏差値基準(男子・共学校対象)

  • 33(33 - 43)

    東京

    駿台学園高等学校

  • 33(33 - 33)

    東京

    板橋有徳高等学校

    「自由と規律」の教育理念のもとに、「国際社会で活躍できる知・徳・体の能力を、バランスよく伸長する」ことなどを目指しています。

  • 33(33 - 33)

    東京

    大崎高等学校

    「磨き・高め・輝け」を校訓に、「規範意識が高く、心と体が強くて逞しい、知性のある人間」を育成する方針です。

  • 33(33 - 33)

    東京

    久留米西高等学校

    「すすんで学び、すこやかで、思いやりのある人」を育てることが目標です。豊かな学校生活を通して、確かな学力を身につけ、希望進路を実現し社会に貢献できる人を育成する方針です。

  • 33(33 - 33)

    東京

    八王子北高等学校

    互いの人格を尊重し、思いやりや規範意識を育て、知・徳・体のバランスのとれたよき社会人の育成を目指しています。

  • 33(33 - 33)

    東京

    美原高等学校

    「自律共生」を教育目標とし、個性を伸長し、自他を認め合える生徒を育成して、生徒の自己実現を図る方針です。

  • 33(33 - 33)

    東京

    若葉総合高等学校

    「開拓の志と創造力を育む」などを教育目標とし、自己の進路への自覚を深めさせる学習を重視しています。

  • 33(33 - 33)

    東京

    足立高等学校

    学業を第一として自ら進んで教養を高め、健全な精神と身体を養い、より良い人生と社会を建設する意欲にあふれた人間を育成する方針です。

  • 33(33 - 33)

    東京

    町田総合高等学校

    多様な学習活動を通して自分自身の自尊感を育み、社会における自己の確立を目指して自己錬磨に取り組む力を育てる方針です。

  • 33(27 - 33)

    東京

    目黒日本大学高等学校

永山高等学校 女子 偏差値基準(女子・共学校対象)

  • 32(32 - 32)

    東京

    国本女子高等学校

  • 31(31 - 43)

    東京

    修徳高等学校

    社会のために自己の一生を捧げ、感謝の心を持ち、実社会で役立つ教養を身につけた人物の育成が建学の精神です。

  • 31(31 - 46)

    東京

    瀧野川女子学園高等学校

    生徒一人ひとりが好きなことに思い切り取り組むことで、全人的に成長し、 望む仕事と人生を手にいれることを目標として、学校全体で一人ひとりの成長を支える方針です。

  • 31(31 - 31)

    東京

    足立新田高等学校

    一人ひとりの個性を確立し、それぞれの適性に応じて将来の道を決定し、新しい時代と社会に貢献できる有為な人材を育成する方針です。

  • 31(31 - 31)

    東京

    葛飾野高等学校

    「自立・叡智・敬愛」を教育の基本方針とし、生徒を自立した一人前の社会人として育てることを目標としています。

  • 31(31 - 31)

    東京

    日本橋高等学校

    「礼儀・寛容・努力・反省」を校訓とし、自主性と責任を重んじ、社会の福祉に貢献できる人材を育成する方針です。

  • 31(31 - 31)

    東京

    武蔵村山高等学校

    「大愛に生きる人であれ」を教育目標とし、生徒一人ひとりの能力・個性を伸ばし、生涯にわたる学習の基礎となる素養を培い、地域社会に貢献できる人間の育成を目指しています。

  • 30(30 - 42)

    東京

    北豊島高等学校

    学力と、情操面・感性面のバランスがとれた、国際性を身につけた、社会で活躍できる女性の育成に力を入れています。

  • 30(30 - 30)

    東京

    板橋高等学校

    変化の激しい社会を生き抜く「生きる力」を育みながら、「知・徳・体」のバランスのとれた人間を育成することを目指しています。

  • 30(30 - 30)

    東京

    大泉桜高等学校

    「主体的な生徒、社会貢献できる生徒、自立した生徒の育成」を教育方針とし、次世代リーダーの育成を目指す方針です。