“江戸川女子中学校・高等学校” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
英語科の進学実績 7 中3受験生の女の... 2019/10/03 18:52
(江戸女でも英語科は別)
何故この実績でこの偏差値なんでしょうか? 52 あと14か月 2019/09/18 14:43
(こつこつ)
入学が決定しました! 3 うみうみ 2019/06/03 15:18
(あいあい(在校生))
大学進学実績を公表しないのはなぜ? 21 こいわ 2019/02/14 16:10
(ikkyuusangogo)
中入生と高入生、どちらが優秀なんでしょうか? 18 ご近所 2019/01/29 16:52
(ここに記載ありました)
費用について教えてください(教科書代など) 2 貧乏金なし暇もなし 2018/11/28 08:01
(心配しすぎです。)
弦楽部について 0 高校一年生 2018/04/14 16:56
(高校一年生)
カバンについて教えてください。 4 高入生 2018/02/20 03:59
(在校生)
吹奏楽部について 3 高校新入生 2018/02/20 03:55
(在校生)
勉強は難しい? 6 受験初心者 2017/10/29 19:46
(中3受験生の女の...)
海外研修費用 9 受験生母 2017/05/02 20:09
(えどえど)
部活動について 1 高校新入生 2017/04/15 22:47
(のほほんとしてい...)
江戸女の特待制度 3 わさび 2017/03/23 15:30
(わさび様)
部活動について教えてください。 3 スイス 2017/03/15 21:37
(高校生)
学校行事について 6 いちご 2017/03/09 10:29
(中学入学予定者)
江戸川女子高校の学校生活とは? 15 田舎の凡人 2016/12/07 21:53
(江戸川女子高校在学中)
教えて下さい! 8 ゆい母 2016/06/11 18:31
(在校生保護者)
AO入試について 0 受験生の母 2016/01/29 17:03
(受験生の母)
Ⅲ類はどんな感じ? 4 エルコン 2015/12/15 23:47
(エルコン)
志願者 13 みかん 2015/06/19 13:16
(卒業生)
サブバックはある? 2 新米 2015/03/12 10:27
(新米)
バトン部の活動について 0 バトントワラーの母 2014/07/16 12:23
(バトントワラーの母)
江戸女の進学実績が知りたいです 7 受験生の母 2014/03/24 14:33
(凋落が止まらない)
部活動 2 江戸子 2013/09/17 17:08
(まぜまぜうどん)
文化祭 3 ooi 2013/07/05 07:05
(moka)
偶然 11 総武線の客 2013/04/27 18:03
(黄色い電車)
第九について 2 おしえてください 2013/02/27 23:31
(2013 第九演奏会)
良い学校だと思うのです 13 第九 2012/12/26 20:45
(第2志望)
文化祭 3 ナコス 2012/09/20 15:40
(えど女)
剣道部について 3 桜子 2012/07/28 01:20
(赤とんぼさん)
まぜまぜうどん 3 たらこ 2012/07/28 00:51
(ファインさん)
電車マナー 2 江戸取 2012/07/24 13:20
(みかん)
中学からor高校から 4 江戸女ファン 2011/11/17 21:16
(江戸女ファン)
運動会 2 ピンク 2011/11/07 23:24
(工事)
工事 0 えどじょ 2011/08/04 06:23
(えどじょ)
AO試験のみの場合 12 2011/04/11 11:44
(母)
教えてください 4 新中一生 2010/06/09 10:49
(六月)
江戸川女子での学業、生活面についていけるか 4 ゆたんぽ 2010/04/10 16:49
(ゆたんぽ)
頌栄 帰国の過去問 2 小5の母 2010/02/10 23:34
(小5の母)
AO入試について 9 ももたん 2010/02/01 21:53
(新6年生)
イラストクラブ 1 しろたん 2009/07/29 09:45
(かたばみ祭では大盛況)

「東京都 23区に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“江戸川女子中学校・高等学校”の学校情報

学校名
女子校 江戸川女子中学校・高等学校
住所
〒133-8552 東京都江戸川区東小岩5-22-1
交通
JR総武線「小岩」徒歩10分。京成線「江戸川」徒歩15分。
電話番号
03-3659-1241
学校長
木内 英仁
沿革
昭和6年女学校として創立。同23年現校名に。
教育方針
「教養ある堅実な女性の育成」を教育理念に掲げ、一人ひとりの個性を伸ばし、「自立できる人間」を育てることを目指しています。
施設・設備
校舎は中世ヨーロッパの古城をイメージしたものです。平成26年に新しい講堂・体育館が完成しました。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
宗教
少人数授業
第二外国語
海外研修
特待生
偏差値

中学入試 48(47-51)

高校入試 48(48-54)

学校概要自立した人間を育てる

誠実・明朗・喜働の3つの柱を基本とした教育を実践し、女性としての品性と知性を身につけた「自立した人間」を育成することを目指しています。女子だけの環境の中で、生徒の個性が尊重されていて、協調性やリーダーシップが磨かれているようです。

学習内容高校で普通科・英語科を選択

英語・数学・国語・理科で先取り授業が実施されています。中3で選抜クラスが1クラス編成されます。
英語では、教科書に「プログレス21」を使用し、中学段階では英語に親しみ、実力をつけることを目標に授業が展開されています。中1では英語の歌やゲームなどを取り入れた楽しめる授業でスタートし、中2からは読解力や語彙力を身につけるよう指導されます。英検受験が奨励されていて、中3での準2級取得が目標です。各学年とも週1時間設けられた英会話は、外国人教師と日本人教師とのチームティーチングで授業が進められます。
国語では古典でオリジナルテキストを使用し、中3で高校の内容に踏み込んだ授業が行われます。
高校では、希望や適性により、高2から英語科または普通科のII類・III類を選択します。普通科はII類・III類とも文系・理系に分かれ、選択科目も設置されています。

特色情操教育と体験学習を重視

情操教育に力を入れ、特別教育活動では、中1で茶道、中2で筝、中3で華道を週1時間学んでいます。また、音楽の授業では、弦楽も取り入れられています。
体験学習を重視し、各学年で社会科見学が行われていて、中1で軽井沢校外学習が、中2で南信州体験学習が、中3で京都・奈良修学旅行が実施されています。

※本データは2014年11月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板