“ノートルダム学院小学校” の掲示板

「京都府に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“ノートルダム学院小学校”の学校情報

学校名
共学ノートルダム学院小学校
住所
〒606-0847 京都府京都市左京区下鴨南野々神町1-2
交通
市営地下鉄烏丸線「松ヶ崎」徒歩6分。
電話番号
075-701-7171
学校長
川端 博之
沿革
昭和29年開校。
教育方針
「徳と知」を教育目標に掲げ、「神を敬い、自分も人も大切にする子ども」「よく考え、自ら学ぶ子ども」「健康でいきいきとした子ども」を目指す児童像としています。
施設・設備
視聴覚室、図書室、音楽室、レッスン室、聖堂、多目的室などのほか、くつろいで自習などができるコミュニティプラザ、多目的プール、雨天体操場、講堂棟などがあります。
併設・系列
ノートルダム女学院中学高等学校
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度
(欠員発生時)

学校概要キリスト教を基盤とした教育

キリスト教を基盤とした教育を行っている学校です。週1回の宗教の授業では、カトリックの教えに基づき、命の尊さなど、人が生きていく上で大切なことがらについて考え、学びます。

学習内容「感じる心や考える力」を養う教育

教育の特色として、祈り-心の教育、教科教育、体験学習、スポーツ学習が挙げられます。
心の教育については、一日の始まりを祈りで始めること、年間を通じては聖母月のミサ、死者月のミサ、クリスマス会などの宗教行事によって、他人への思いやりや命の大切さなどを学んでいきます。
教科学習では、「感じる心や考える力」を養うために、国語では読書が奨励され、算数では習熟度別授業が実施されています。社会では独自カリキュラムで子どもの知識欲を刺激しています。
体験学習では、「感謝」「命」などをテーマに、自然に親しむ「山の家学習」、礼儀や作法を学ぶ「礼法(茶道)」、課題追究のテーマ別修学旅行(ディスカバリー)、平和学習などが行われます。
スポーツ学習では、健康でいきいきとした心と体をつくるため、スポーツフェスティバルや遠泳合宿、マラソン大会、球技大会などの体育行事が設けられています。

特色修学旅行は7コースからの選択

学校行事として、学年縦割りの4色対抗で行われるスポーツフェスティバル、自然観察や田植え、稲刈りなどを体験する「山の家合宿」、2泊3日の遠泳合宿、和太鼓クラブの子どもたちのライブなどで盛り上がる学院祭バザー、1.5~3kmを走るマラソン大会、京都コンサートホールで開催される全校音楽祭、スキー合宿、もちつき大会などがあります。
宗教行事として、感謝の集い(6年次)、祈りと祝福の集い(6年次)、ミサ、クリスマス会などが実施されます。
修学旅行は「ディスカバリー(発見の旅)」と呼ばれ、北海道・厚沢部、東京・鎌倉、四国・土佐、北九州、五島列島・長崎、沖縄、オーストラリア(ホームステイ)の7コースから選択できます。
課外アクティビティが設けられています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板