塾の教育はパートやバイトに支えられている | 塾サーチ

いつも塾サーチをご利用くださりまして誠にありがとうございます。
2012年より運営してまいりました塾サーチですが、サービスの利用状況を鑑みて 2022年4月28日(木)をもちまして資料請求サービスを終了させていただきました。ご登録いただいた皆様の個人情報につきましてはサービス終了後、弊社が責任を持って消去させていただきます。
サービス開始から多くのお客様のご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

塾サーチ|エデュママの塾選びを応援します!

官民の調査報告から知っ得情報をピックアップ データで知る「塾・受験・教育現場」

変化が激しい教育界。受験、塾、教育全般から知っ得調査データをお知らせ。

第1回塾の教育はパートやバイトに支えられている2014年05月15日 公開

塾サーチのページをチェックしているとき、「秀英予備校は長年、正社員教師にこだわってきました」という記述に目がとまりました。
そういえば、学習塾や予備校の正社員教師って、全国にどれくらいいるんだろうか? と興味がわいたので、さっそくデータがないか調べてみました。

経済産業省のホームページに「特定サービス産業実態調査」という統計データがありました。その中に「学習塾」(pdf)という項目があります。

pic-chousa-01

この統計の対象となっている「学習塾」とは、日本標準産業分類の「学習塾」に区分されている学習塾や進学塾、予備校のこと。いわゆる、私たちがイメージする「塾」のことですね。大手の進学予備校のように「各種学校」に区分されているものは含まれません。

平成22年(2010年)版のデータを見ると、全国の塾の数や従業員数、年間売上高、受講生の数、年間売上高など、興味深いデータがいろいろと掲載されており、塾の雇用形態の統計もありました。

正社員教師がどれくらいいて、バイトの講師はどれくらいいるのか、グラフを作ってみると、一目瞭然ですね。全国32万1764人の塾で働く人のうち正社員は15%弱。塾の経営者(経営者家族も含む)や役員を含めても、30%程度にしかなりません。

学習塾の教育は、7割を占めるバイト・パートの講師と、臨時採用の講師が支えていると言っても過言ではないでしょう。やはり、正社員の塾教師というのは、まだまだ珍しい存在だったんですね。

近所の塾を探す

»

おおたとしまさの相談室Q&A 連載中!おおたとしまさの相談室Q&A 連載中!
心落ち着けて、子どもをしっかり支えるためにあなたも相談してみませんか?
相談はコチラから

データで知る 「塾・受験・教育現場」 アーカイブ

新着口コミ・評判

  • 新着口コミ・評判を取得中です‥

一覧はコチラ

スマートフォン版

塾サーチはスマートフォンからもご利用できます。
左のQRコードを読み取るか、下記URLへアクセス♪
https://www.inter-edu.com/juku/