小中学生の学習塾の費用 みんなどれくらいかけている? | 塾サーチ

塾サーチ|エデュママの塾選びを応援します!

官民の調査報告から知っ得情報をピックアップ データで知る「塾・受験・教育現場」

変化が激しい教育界。受験、塾、教育全般から知っ得調査データをお知らせ。

第2回小中学生の学習塾の費用 みんなどれくらいかけている?2014年05月22日 公開

世の中の親御さんたちが学習塾にかけている費用って、だいたいいくらくらいなのでしょう? 文部科学省の「子供の学習費調査」に、全国平均のデータがありました。最新の平成24年度版から、小中学生のケースを見てみましょう。

pic-chousa-01

公立小中学校、私立小中学校、いずれの場合も0円が最も多いのですが、年間に1円以上学習塾費を支出している場合、つまり子どもを学習塾に通わせている家庭の支出平均額は、公立小学校=13万6000円、私立小学校=30万5000円、公立中学校=24万9000円、私立中学校=24万6000円でした。

公立小学校では5万円未満と回答した人が10.6%と最も多いのに対し、私立小学校では40万円以上と回答した人が最も多く、18.4%もいます。これはちょっと驚き。なぜなんでしょう?

pic-chousa-01

中学校になると、公立に通わせている家庭の学習塾費がぐんと増えて私立を若干、上回ります。私立の場合、0円が半数近くになるのも印象的。私立中学の場合、中高一貫校が多いことが関係しているのかもしれません。

◆学習塾費はこの10年ほど横ばい

小中学生の学習塾費のはどう変わったのか。「子供の学習費調査」には過去のデータもありました。下記は平成18年度からの推移です。

公立小学校:14万2000円→13万2000円→13万2000円→13万6000円
私立小学校:28万7000円→31万円→29万5000円→30万5000円

公立中学校:24万6000円→25万7000円→25万7000円→24万9000円
私立中学校:22万1000円→23万7000円→21万7000円→24万6000円

若干の上下はありますが、ほぼ横ばいです。平成16年度も似たような数字なので、この10年ほどは、学習塾にかける費用はほとんど同じと言っていいでしょう。

ただ、今年(2014年)は、消費税が5%→8%に上がりました。学校の授業料や教科書代など、教育費用には消費税が免除されている項目がかなりありますが、学習塾の費用は含まれていません。まともに消費税UPの影響を受けるのが、気がかりなところです。

近所の塾を探す

»

おおたとしまさの相談室Q&A 連載中!おおたとしまさの相談室Q&A 連載中!
心落ち着けて、子どもをしっかり支えるためにあなたも相談してみませんか?
相談はコチラから

データで知る 「塾・受験・教育現場」 アーカイブ

資料請求リスト(無料)

    新着口コミ・評判

    • 新着口コミ・評判を取得中です‥

    一覧はコチラ

    これからの通塾をお考えのお母さま必見 塾選び応援特集 おおたとしまさの「心すっきり相談室」 塾選び、受験の悩み、ご相談受け付け中! 相談受付中! 官民の調査報告から知っ得情報をピックアップ データで知る「塾・受験・教育現場」 個別指導塾特集 家庭教師特集

    スマートフォン版

    塾サーチはスマートフォンからもご利用できます。
    左のQRコードを読み取るか、下記URLへアクセス♪
    https://www.inter-edu.com/juku/