“京都府立洛北高等学校附属中学校・高等学校”の学校情報

学校名
共学 京都府立洛北高等学校附属中学校・高等学校
住所
〒606-0851 京都府京都市左京区下鴨梅ノ木町59
交通
京都市営地下鉄烏丸線「北山」徒歩12分。
電話番号
075-781-0020
沿革
昭和25年創立。平成16年中学校を開校。
教育方針
「確かな見通しを持って主体的に生き抜く、創造性あふれる心豊かな人間の育成」を目標にしています。生徒の学力と個性を伸ばす教育を展開しています。
施設・設備
校内には斬新なデザインの校舎が建っています。中庭にはイベント会場にもなる野外テントがあります。
学期
登校時間
昼食
制服
プール
少人数授業
第二外国語
海外研修

学校概要SSH指定校で理数系の教育を展開

単位制の高校です。校舎はモダンなデザインで設計されています。SSH指定校で理数系の教育に力を入れています。附属の中学校を併設し、中高一貫教育の学科も設置しています。

学習内容単位制のカリキュラム

普通科とサイエンス科があります。サイエンス科は中高一貫教育の学科です。
普通科には文理とスポーツ総合専攻の2つのコースがあります。
文理コースでは、1年次は全員共通の科目を学習し、基礎学力を固めます。2年次では文系・理系の希望進路に応じて科目選択を行います。3年次では科目選択の幅が増えます。入試に対応したより専門的で応用的な学習内容となり、志望校の入試に備えます。7限授業や高大連携講座、土曜講習などで学力の向上を目指します。難関国公立大学や医学部への進学にも対応しています。スーパーサイエンスハイスクールとして理数科学習の強化にも力を入れています。
スポーツ総合専攻コースは強化指定種目で全国大会を目指し、スポーツの練習しながら学業にも取り組みます。大学進学にも対応したカリキュラムが編成されています。

特色運動系部活動が活発

高校の行事には新入生歓迎会、遠足、文化祭、体育祭、芸術文化鑑賞、スキー研修旅行などがあります。
国際交流として、アメリカの高校生とのネットを通じたテレビ会議交流や海外留学、イギリスでの日英高校生サイエンスワークショップへの参加などが行われています。
部活動は、運動系ではスポーツ総合専攻の指定種目のラグビー部、サッカー部、ハンドボール部、陸上競技部などが日々練習に励んでいます。文化系では囲碁・将棋部、サイエンス部、放送部などが活発です。

※本データは2018年10月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板