最終更新:

6592
Comment

【5128622】スッキリ!中学受験密着企画「偏差値41から広尾学園」ジャガー横田・木下医師一家密着について

投稿者: 通行人   (ID:Qk15m0kPv3o) 投稿日時:2018年 09月 27日 19:59

どう思われましたか?
息子さん、少し個性が強そうで反抗期っぽい様子でしたが、毎日朝早く起きてお父さんと勉強頑張ってる姿には素直に頑張って欲しいと思いました。
が、現状考えるとかなり難しいのではないかと….

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5246654】 投稿者: 広尾  (ID:MHnQ1k5wmR6) 投稿日時:2018年 12月 30日 23:53

    広尾に住んでいる

    から広尾学園、受けるんじゃないの?

  2. 【5246664】 投稿者: ニャン太  (ID:C5lZWIfBlXQ) 投稿日時:2018年 12月 31日 00:04

    獨協だって首都模試52とかでしょ。偏差値5以上離れてるのにww。十分チャレンジ校。もう医学部忘れたほうがいいと思うけどね。医学部が頭にあるとたいし君にあった学校選べないよ。

  3. 【5246667】 投稿者: u・y・u  (ID:w9Fg25WsLXA) 投稿日時:2018年 12月 31日 00:08

    12・27の放送を見れなかったのですが,過去問の点数が3割以下だったのですか?
    300点満点ですから,4科目で90点以下?
    医サイと本科の問題って結構違います?本科だったら5割だった,なんてオチだったらいいですね。本科の1日の合格最低点は200点でした。
    うちはこの時期20~30点足りなくても間に合ったので(偏差値は足りていましたが),プロが見ているなら50点足りなくても間に合うかもしれません。

    もしくは,5日まで全日程受けて,補欠合格!とか。ドラマチックですね。
    複数回受けると優遇してくれる学校はありますが,広尾学園はどうなんでしょう。

  4. 【5246701】 投稿者: 中学受験は親の受験  (ID:eW2NtVkSARU) 投稿日時:2018年 12月 31日 02:15

    2月3日に子供そっちのけで暁星を受験させると宣言しているのをみて、この親は何も考えていないと思いました。
    広尾の本科さえ危ないのに、不向きな問題の暁星併願に選ぶでしょうか?
    子供は勉強を努力することはできても学校を選ぶということには疎いのです。
    人生経験がないのですから当然の事なんです。
    親のいいなりで学校を受けるということがほとんどだと思います。
    だからこそ親は子供の適性を把握し、塾と相談しながら子供にあった学校を提案してあげる必要があるのです。
    このままでは大志君は思いもよらない学校に入学する羽目になって「なんで僕はこの学校に入学したんだろう?」ということになりかねませんね。
    中学受験は親の受験。
    この番組を見てつくづくそう思っています。

  5. 【5246725】 投稿者: 倍率が低い  (ID:Rc2mw8KG8G6) 投稿日時:2018年 12月 31日 02:46

    広尾が無理だから暁星を受けるって言ってるんじゃないの?
    暁星は倍率も全然低いし、2月3日だったら優秀な子供はもうどこかに合格して受けに来ないから、何とかなりそう。

  6. 【5246782】 投稿者: にーず  (ID:Slbgayzdg4I) 投稿日時:2018年 12月 31日 04:36

    >ちなみに広尾の後ろ盾の塾って駿台なのでしょうか? おおたとしまささんの本に、巨大教育グループの後ろ盾がついて、塾で培われた受験ノウハウと潤沢な資金が広尾学園を支えている。と書いてあったのですが、具体名がなくて。
    (幼稚園、通信制高校、専門学校、海外大学も経営するところ)

    創志学園グループですね。岡山代表で甲子園にでた創志学園高校、三浦雄一郎さんが校長の全国に展開している通信制高校のクラーク記念国際高校や環太平洋大学、ニュージーランドにも大学を運営しています。専門学校とかはさらに沢山ありますね。もともと創志学園は神戸の中学、高校、大学受験の創造学園という塾から始まっています。塾の創造学園は今は学研と資本提携をしています。岡山の創造学園高校は前身はベネッセグループが運営していたベル学園高校です。また環太平洋大学の短大にベネッセグループの介護事業に就職するためのコースがあり、学費が軽減されています。またこの短大は全国で唯一、ヨコミネ式を学ぶようです。短大のほうは来年から募集停止になるようですが。資本や業務提携の水準はわかりませんがそれぞれの学校のホームページ等に出ています。巨大教育グループであることは間違いないでしょう。その創志学園の理事長が広尾学園になった時にはいったようです。
    創志学園は都内では村田女子高校や成女学園の経営にも今年からはいっています。村田女子高校は広尾学園と提携も結んでいます。この2つの学校も今後大きくイメージかわるのかも知れません。

    広尾学園の前身の順心女子学園は板垣退助の妻が創設し、下田歌子が校長だった学校です。
    村田女子高校は4つ玉そろばんを広めた村田謙造が創設した村田簿記学校から出来ています。村田簿記学校はかつては多くの税理士をだし高校も商業高校としてかなり優秀で銀行などへの就職が多かったです。村田女子高校の系列の東京経営短大はかなり前に創志学園に経営が移っています。
    成女学園も明治時代に創設された歴史ある女学校です。かえつや戸板の創設者も成女学園で教えていたようですね。
    かつては実績のあった学校も時代の変化で大きく校風が変わってしまうのかも知れません。進学校に変化すればよい話しなのかは卒業生がどうなのか。

  7. 【5246801】 投稿者: 参考にします  (ID:vsJr9vcjAe6) 投稿日時:2018年 12月 31日 07:09

    たしかにそうですね。
    倍率、偏差値とか表面的な数字でしか判断できない親はダメだと思いました。
    参考にさせていただきます。

  8. 【5246810】 投稿者: でも  (ID:hD9VApkmM0o) 投稿日時:2018年 12月 31日 07:28

    エデュに書き込む人の99%は偏差値で学校を評価するひと。

あわせてチェックしたい関連掲示板