“慶應義塾横浜初等部” の掲示板

この掲示板に新規スレッドを作成する

最終更新:
スレッドの並び順: スレッド作成日 書き込み日時
スレッドのタイトル 書き込み数 スレッド作成者 最終書き込み
絵画体操のかけもち 2 かけもち 17/09/18 09:31
(ジャックとこぐま)
子供の実力を伸ばす以外で合格に向けて出来る事はございますか? 7 mama 17/09/18 08:01
(いよいよです)
入学後の小学校生活で塾に通われていますか? 24 てつこ 17/09/16 18:39
(IQが160・・・)
SFCから他大医学部へ 20 う~ん 17/07/23 18:08
(慶應女子)
慶応横浜初等部に特化した幼児教室 3 横浜初等部希望 17/06/26 11:14
(来年受験予定です。)
横浜初等部の土曜の時間割 1 横浜初等部 17/06/13 17:04
(横浜)
実際に通わせてみて 6 ひまわり 17/05/17 11:57
(梅)
教員の採用 3 まちの 17/05/09 12:42
(だから)
結果は 37 結果 17/02/11 16:38
(信憑性)
ペーパー 17 呆然 16/11/22 09:54
(試験は水物)
コネが無い場合幼稚舎より横浜初等部の方が 37 りさ 16/11/09 08:01
(あらら)
幼稚舎、横浜初等部家庭でのしつけ 5 せりな 16/06/12 14:32
(嗤える)
今年は 12 荏田 16/06/02 21:34
(もも)
授業内容は 0 ごっと 16/05/02 20:07
(ごっと)
お母様方の雰囲気 3 都民 16/02/26 02:42
(多分)
夏休みなどの長期休み期間 0 ワット 16/02/14 11:37
(ワット)
横浜国立大学附属小学校で中学受験 2 さん 15/12/22 20:50
(どこかのスレで)
幼稚舎、慶應横浜初等部が志望校の場合ジャックと理英会 11 まりえ 15/12/17 12:35
(ネイビー)
通学経路 4 都民 15/11/28 06:46
(都民)
2015横浜初等部2次試験 6 たい 15/11/23 22:09
(まだわかりませんよ)
慶応横浜初等部 一次試験 4 mosmr 15/11/20 22:24
(他校も)
横浜 アリス幼児教室の慶應クラス 3 こま 15/11/02 20:26
(相性)
慶應幼稚舎と横浜初等部の併願はあり 2 ろみ 15/10/30 05:50
(もちろん)
慶應横浜初等部の通学時間 4 まり 15/10/29 18:36
(ブリ)
慶応第2の幼稚舎 「横浜初等部」の通学時間 13 桜咲く 15/04/08 20:19
(遠いです)
横浜初等部一次合格 17 万が一 14/12/01 17:31
(*)
横浜初等部から兄弟で通わせるためには 93 横浜 14/10/22 22:54
(品格と人格は…)
2014年度慶應横浜初等部二次試験 35 そら 14/01/20 09:40
(友人の子)
いつのまにか 3 天元台 13/12/11 12:27
(たんたんと)
横浜初等部の光り輝く未来へ 20 楽しい情報交換の場を 13/11/01 01:43
(長男は)
横浜初等部にご縁 541 質問させてください 13/01/06 16:14
(もともと)
横浜初等部ご縁のあった方とは… 2 来年受験 12/12/04 15:36
(スレ主)
慶応横浜初等部 2次 21 12/11/27 20:49
(います)
慶應義塾横浜初等部 一次 35 江田 12/11/25 08:57
(歩道橋)
横浜初等部の説明会日程 5 あーさ 12/11/13 12:27
(ひろお)

「神奈川県に戻る」

現在のページ: 1 / 1

“慶應義塾横浜初等部”の学校情報

学校名
共学慶應義塾横浜初等部
住所
〒225-0012 神奈川県横浜市青葉区あざみ野南3-1-3
交通
東急田園都市線「江田」歩10分。
電話番号
045-507-8441
学校長
大森 正仁
沿革
平成25年開校。
教育方針
強健な身体、気力と快活さに富んだ精神、積極的に活動する姿勢、何事があっても屈しない心を持ち、さまざまな困難に粘り強く取り組むことができる人材の育成を目指しています。
施設・設備
グラウンド、体育館、プール、ビオトープ、講堂、図書館、パソコン教室、福澤先生ミュージアム、多目的教室、和室「望雲第」のほか、各種専科教室や立科山荘などがあります。
併設・系列
慶應義塾中等部 慶應義塾湘南藤沢中・高等部 慶應義塾普通部 慶應義塾高等学校 慶應義塾志木高等学校 慶應義塾女子高等学校
登校時間
昼食
制服
宗教
編入制度

学校概要独立自尊の精神を体現

独立自尊の精神を体現した将来の社会のリーダーを育成するため、一貫教育の中で、基礎学力と「体験教育、自己挑戦教育、言葉の力の教育」を重視して、「律儀、正直、親切」な姿勢を養っていく方針です。

学習内容週6日制のゆとりあるカリキュラム

学習習慣や抽象的概念を身につける大切な時期であるため、週6日制で十分な授業時間を確保し、ゆとりある教育を行っています。また、学級担任による確かな学級経営と専科教員による専門性の高い教育が実施されています。1年次から音楽、図画工作、体育、英語などの授業では専科制が導入され、3年次から教科担任制が採用されています。
英語の授業では、はじめは聞く姿勢を身につけることに主眼を置き、歌や遊びなどを通して聞き覚えた表現の発話を促し、しだいに書くことによる表現を通して学習内容をより深めていきます。単なる道具としての英語学習ではなく、他者を尊重し、異文化に柔軟な構えをとることのできる素地を養います。
言語技術教育を積極的に取り入れて、言葉の力を磨くとともに身の回りの具体的な事柄についてデータを基に考える統計教育にも力を入れています。

特色「福澤先生の時間」

児童の自立心やリーダーシップ、協力する心を培うのが年間行事です。1学期には、遠足(1年次)、春の早慶戦応援などが行われています。2学期には、自由創作展、運動会、秋の早慶戦応援、音楽会、3学期には、福澤先生御誕生日、学芸会、福澤先生御命日墓参などが実施されています。
また、宿泊を伴う校外活動として、宿泊遠足があり、2年次には箱根方面、3年次には三浦方面、4年次には立科周辺、5年次には奥能登、6年次には立科周辺などでの活動が行われています。このほか、6年次では九州方面へ行く修学旅行も実施されます。
国際理解教育として、本校と英国の児童各16名が互いにホームステイを行う国際交流もあります。
カリキュラムに「福澤先生の時間」が設けられています。

※本データは2017年5月時点の情報を元に編集しており、変更が判明した場合には部分更新を行っています。
詳しくは学校ホームページ等をご確認ください。
上記データに間違いがある場合は、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

あわせてチェックしたい関連掲示板