適性検査型入試で聖望学園へ!入学後の心境を高3生が告白

適性検査型入試で聖望学園へ!入学後の心境を高3生が告白

inter-edu’s eye

聖望学園中学校高等学校(以下、聖望学園)は埼玉のミッション系共学校です。中学校には6種類の入試があり、適性検査型入試には都内在住の受験生も多く出願しています。全体の出願数が前年比130.6%と伸びた2022年度中学入試では、185名が適性検査型入試を受験。この入試を選択する児童の第一志望は公立中高一貫校です。公立中高一貫校を目指し、私立校に入学した生徒の胸の内はどのようなものなのでしょうか。今回は、適性検査型入試を受験した高3生に、聖望学園入学後の心境の変化や学校生活について聞きました。

学校公式サイト ≫

勉強・部活動・学校行事すべてが充実

入学当時の思いや学校生活について語ってくれるのは、高3生の馬場颯太くんです。

馬場颯太くんプロフィール

馬場颯太くん

最難関私大・難関国公立大を目指す「S特クラス」在籍(※)。
東京都在住で通学時間は30分。中1から高2まで剣道部に所属。

(※)2022年度の高校コース制度再編により、今後は「特進選抜Sコース」となります。

都立立川国際を目指して

適性検査型入試を受験した理由を教えてください。

馬場くん都立中受検の練習のためです。

第一志望はどこでしたか。

馬場くん立川国際中等教育学校です。

では、聖望学園への入学を決めた理由は何でしょうか。

馬場くん都立中受検に向けて勉強したことを、中高一貫校という環境で最大限に活かそうと考えたからです。また、聖望学園なら、これまで続けてきた剣道にも力を注ぐことができると思いました。

校舎
入学式ではハンドベルの演奏が披露されました
入学式の様子
2022年度は中学校65名、高校290名の新入生を迎えました

高校受験への熱い思いに変化が

高校受験で都立高に再チャレンジしたいという思いはありましたか。

馬場くん入学当初は強くありました。ところが中学校が非常に楽しく、満足できる日々を送っていたら、中2生になる頃には再チャレンジへの思いがいつの間にか消えていました。

学校生活について詳しくお聞かせください。

馬場くん高2の終わりまで勉強と部活動を両立しました。中学剣道部では毎週末遠征があり、楽しくもつらくもありましたが、仲間と充実した時間を過ごせましたね。部活動に思いきり励み、団体戦で県大会上位まで勝ち進めたことは良い思い出です。

中学時代の馬場くん(後列中央)
中学時代の馬場くん(後列中央)
高校時代の馬場くん(後列右端)
高校時代の馬場くん(後列右端)
格技場での練習風景。部員数は高校生18名、中学生12名です
格技場での練習風景。部員数は高校生18名、中学生12名です
大会出場や段位取得に積極的。高校卒業までに3段取得を目指しています
大会出場や段位取得に積極的。高校卒業までに3段取得を目指しています
聖望学園にはどんなクラブがある? ≫

好きな学校行事を教えてください。

馬場くん中学でも高校でも、一番印象に残っているのは中山祭(文化祭)です。中学生のときは友人とステージでパフォーマンスを披露し、また、準備期間や開催日に高校生と交流できて、刺激的なことがたくさんありましたね。高校ではコロナ禍で多くの制限があるなか、先生方の協力もあって中山祭を開催することができました。クラスで出し物をしたり、飲食店と連携したりと、本当に楽しかったです。

中山祭での1コマ。クラスメイトに囲まれる馬場くん(中央)
中山祭での1コマ。クラスメイトに囲まれる馬場くん(中央)

聖望学園のどのようなところが好きですか。

馬場くん先生と生徒の間に壁がないところですね。中山祭では、先生と生徒が積極的に意見交換をしながら一大イベントを作り上げました。先生は、勉強面での質問や相談にも快く応じてくれる優しい方ばかりです。

中高の年間行事 ≫

動画でチェック!2022年度の中山祭

馬場くんが絶賛する中山祭。例年は予約不要の一般公開行事として受験生にも好評ですが、2022年度は非公開での開催となります。そこで、訪問できない受験生に代わりインターエデュが9月開催の中山祭を撮影。動画をエデュのサイトで公開します。ご期待ください!

中学校イベント情報 ≫

学習面の手厚い体制を支持

馬場くんのお父さまに、聖望学園での我が子の成長についてうかがいます。

馬場くんのお父さま
馬場くんのお父さま

聖望学園への入学を決めた理由を教えてください。

お父さま学校選びでは、学習面がいかに充実しているかを重視していました。そして、聖望学園にはその手厚い体制があると感じたからです。

お子さまは聖望学園でどのように成長したと感じますか。

お父さま意欲的に勉強するようになりました。自ら机に向かう姿をよく目にしますし、実際に成績が上がりました。

どのようなとき「我が子を入学させて良かった」と感じますか。

お父さま先生方が親身になって生徒の相談に乗ってくださるときです。聖望学園は、生徒と先生が素晴らしい関係性を築ける学校だと思います。

2022年度始動!高校新コース ≫

良問と試験後のフォローが評判の適性検査型入試

選べる受験会場 2科4科と適性は所沢でも受験可能

中学入試のうち、2科4科と適性検査型は所沢駅前の「くすのきホール」でも受験可能です。アクセス便利な所沢会場は、都内在住の受験生に多く利用されています。

所沢の試験会場となる「くすのきホール」
所沢の試験会場となる「くすのきホール」
くすのきホールに集まった受験生
くすのきホールに集まった受験生
校長の関純彦先生
校長の関純彦先生

校長の関純彦先生は、「適性検査型入試はI・II・IIIの共通問題と独自問題の予想問題から構成され、埼玉や都内の受検生が本番前の腕試しとしてチャレンジしています。その期待に応えるためにも、本校のほとんどの教員が作問に携わっており、精度の高い問題が揃うように意見交換を繰り返しています。採点後の答案用紙には得点を記載して返送しますので、どういった分野の問題を克服するべきか振り返る手助けになるでしょう」と語ります。

6種類の入試

聖望学園では、2科4科と適性検査型のほかに、英語入試、基礎学力1教科選択型入試、プレゼンテーション入試も実施しています。
基礎学力1教科選択型入試の内容は、筆記試験(国算理社から1教科選択)と800字程度の作文です。プレゼンテーション入試は、受験生が事前に資料を提出し、試験当日に発表と質疑応答を行います。英語入試は筆記試験後、英語での面接があります。

大学合格実績はこちら ≫

編集後記

文武両道を実現し、今はS特クラスで希望の進路の実現に向けて邁進している馬場くん。聖望学園は部活動を推奨しており、学業と部活動の活動時間の棲み分けを徹底して両立をサポートしています。夏に向けて中学校のオープンキャンパスがあり、6、7月は授業体験が、8月は部活動体験ができます。ぜひ学校を訪れて先生と生徒の関係をご自身の目で確かめてください。

学校公式サイト ≫

イベント日程

イベント名 日時 備考
第1回中学校オープンキャンパス 2022年6月12日(日) 10:00~12:00 授業体験あり
第2回中学校オープンキャンパス 2022年7月9日(土) 10:00~12:00 授業体験あり
第1回高校オープンキャンパス 2022年7月24日(日) 9:00~12:30 授業体験、ミニ学校説明会あり
第3回中学校オープンキャンパス 2022年8月7日(日) 10:00~12:00 部活動体験あり

このページをシェアする

スペシャル動画