海外大学進学者が語る!授業のすべてが武器になるSECコース

海外大学進学者が語る!授業のすべてが武器になるSECコース

inter-edu’s eye

高い英語力を身につけられる教育で知られる目白研心中学校・高等学校(以下、目白研心)では、生徒の希望を最優先する進路指導を行っています。そして2022年春、アメリカの大学に進学する卒業生が誕生しました。夢を叶えた卒業生に合格までの道のりをうかがいます。

学校公式サイト ≫

海外大学進学を見据えて目白研心に入学!

インタビューに応じてくださったのはSECコース(以下、SEC)で学んでいた吉野颯仁さん。アメリカの9大学に合格し、その中からLawrence Universityに進学することを決められました。

高校から目白研心に入学しSECに入った吉野颯仁さん。大学では音楽について歴史から制作まで幅広く学びます
高校から目白研心に入学しSECに入った吉野颯仁さん。大学では音楽について歴史から制作まで幅広く学びます

目白研心に進学した理由、SECを選んだ理由を教えてください。

吉野さん中3の進路選択の時期に、英語が好きだった私は英語科のある高校を探していました。また、当時から海外大学への漠然とした憧れがあり、高校では本気で英語に取り組みたいと思っていました。
その中で目白研心のSECコースの存在を知り、学校説明会で普通科と全く違った校舎、小規模なコミュニティー、先生方の質の高さを目の当たりにしました。そうした素晴らしい環境に魅力を感じ、単願で受験しました。

SECのようす

SECコースとは?

「Super English Course(SEC)」はグローバルな人材を育成し、海外大学の進学を目指すコース。中3からスタートし、高度な英語力を身につけるため、ネイティブ教員による週3時間の授業と、日本人教師による週4時間の授業を実施。4技能すべてをネイティブ教員が担当。論理的に分かりやすく意見をまとめプレゼンテーション(以下、プレゼン)するなど、欧米の授業形態を取り入れ、海外大学進学者を輩出し続けています。

SECの詳細 ≫

自分の可能性を広げてくれた“探求型授業”ジーニアスアワー

見事、合格を果たしSECで学びはじめた吉野さん。その経験は海外大学進学にどのように影響したのでしょうか。

SECでの学びやクラスメイトとの交流はご自身にどのような影響を与えましたか?

吉野さん入学当初の私は、発言することに対してためらいを持っていました。恥ずかしさがあって、自分が本当に好きなことをあまり友達に打ち明けられずにいたのです。
しかしSECでの3年間が、ためらいを完全に消し去り、自分の意見を発言、発信する力を習得させてくれました。
生徒の個性を尊重し、自分自身で成長していくように促すSECの方針のもと、先生方はどんなことでも応援して見守ってくださり、クラスメイトたちは自分の好きなことをためらうことなく発言し、「ジーニアスアワー」などを通して心ゆくまで好きなことに没頭していました。
今、私が胸を張って「音楽が好きで将来アーティストになりたい」と言えるのは、すべて自分の好きなことに邁進し、私の好きなことを尊重してくれたクラスメイトたちのおかげです。

ジーニアスアワーのようす

ジーニアスアワーとは?

SECのメインカリキュラムの一つ。生徒が興味関心ある分野について1年間探求し、新たなアイデアや可能性を生み出します。3学期末に生徒と保護者の前でその成果をスライドや動画や実演を交え、英語でプレゼンを行う独自の探求型授業です。

海外大学進学を志すうえで、SECの授業は影響しましたか?

吉野さんはい。特に影響したのは、日頃の英語の授業とジーニアスアワーです。
普段の英語の授業、特にネイティブの先生との授業は、エッセイを書いたりディスカッションをしたり、プレゼンをしたりするのが主な内容でした。それらすべてが海外大学で行うことに当てはまり、当初から海外大学進学しか考えていなかった私は、大学に向けた準備ととらえて授業に臨んでいました。
ジーニアスアワーでは通常の学習カリキュラムでは得られない経験ができました。高2で作成した日本を自転車で巡りながら紹介する動画や、高3で作詞作曲したオリジナル曲をアメリカの大学に出願する際に提出しました。ジーニアスアワーで取り組んだ作品が出願の際の強い武器になりましたね。

SECの授業の様子。英語でのディスカッションで発信力を、グループワークで協働力をブラッシュアップ
SECの授業の様子。英語でのディスカッションで発信力を、グループワークで協働力をブラッシュアップ
気づきをiPadにメモ。生徒が1人1台のiPadを授業に活用し、意見共有に使用する場面も見られました
気づきをiPadにメモ。生徒が1人1台のiPadを授業に活用し、意見共有に使用する場面も見られました
目白研心の教育特色 ≫

合格に直結した!SECの独自カリキュラムと先生方の手厚いサポート

吉野さんは海外大学進学を目指して目白研心に入学しましたが、具体的にどのような対策をして合格を勝ちとったのでしょうか。

志望校を決めた時期はいつ頃ですか?

吉野さん明確にアメリカに絞ったのは高3の春頃です。アメリカの大学では、専攻を決めるタイミングは大学2年生の終わりというのが主流です。国として学生にさまざまな分野を学ぶチャンスを与えているシステムがとても気に入り志望しました。

プレゼンの様子。視覚的に分かりやすい画像やグラフを使用し、文字の羅列にならないように、一人ひとりが工夫を凝らして発表します
プレゼンの様子。視覚的に分かりやすい画像やグラフを使用し、文字の羅列にならないように、一人ひとりが工夫を凝らして発表します

海外大学の受験は日本の大学受験と、どういった点が異なるのか教えてください。

吉野さんまず、アメリカの大学は入試がありません。アメリカの大学を受ける際には、エッセイを書きます。自分はどういう人間でどんなことを考えているのか、どんな経験をしてきたのかをアピールするものです。大学に出願するエッセイはライティングのスキルを証明するだけでなく、自分の気持ちを直接訴えることのできる唯一の機会です。成績証明書などとは異なり、エッセイは自分の個性を披露するものですから、提出物の中でも重要なものになります。
エッセイと同じくらい重要なのが高校3年間の成績です。簡単にいうと、高校3年間で良い成績をとるためにする勉強が海外大学進学のための受験勉強であると言えるでしょう。成績が良いと入学することはもちろん、高額の奨学金も貰いやすくなります。
ほかにも、課外活動の実績も問われます。習いごと、ボランティア、制作した作品、受賞した賞など、学校外での活動の実績も重要視されます。
これらの情報を大学側に提出できるようにまとめ、ほぼすべての大学は1月15日までに出願を済ませました。

行き詰まったときには、先生がアドバイスをする場面も。あくまで自分自身での成長を促すため、答えではなくヒントになる程度のアドバイスにとどめます
行き詰まったときには、先生がアドバイスをする場面も。あくまで自分自身での成長を促すため、答えではなくヒントになる程度のアドバイスにとどめます

大学受験の際に先生のサポートで印象的だったことを教えてください。

吉野さん目白研心の先生方は海外大学の情報に精通した方ばかりです。「どの大学を選んだら良いのか」といった初歩的な段階から出願やコロナ禍での海外大学進学の仕方など、先生方全員がイチから教えてくださり、合格まで導いてくださいました。
特に、担任の先生からの推薦書のサポートが印象に残っています。自分について先生が書いてくださった文章を読んだときは「こんなにも自分のことを見てくださっていたのか」と、とても感動しました。

気になる合格実績 ≫

一人ひとりに寄り添ってくれる!目白研心で「なりたい自分」を実現!

最後に、目白研心での学校生活を振り返って感想を語っていただきました。

SECでは高2年次に70日間のニュージーランド・オークランド留学を実施。ホームステイをしながら姉妹校で英語学習の成果を発揮します
SECでは高2年次に70日間のニュージーランド・オークランド留学を実施。ホームステイをしながら姉妹校で英語学習の成果を発揮します

中高受験生に向けて卒業生だから分かる“目白研心の魅力”を教えてください。

吉野さん目白研心は、学校全体で生徒一人ひとりに寄り添ってくれる学校です。自分のような周りとは違う進路を選択した生徒に対しても、英語科の先生だけでなく、どの教科の先生も応援してくださり、いつでも頼ってほしいとありがたいお言葉をいただきました。
学校としての生徒に対するサポートが手厚く、ときには良い意味で、自分でもがく時間を与えてくれました。自分の居場所となってくれたSEC、目白研心にはとても感謝しています。

目白研心ならではの進路指導 ≫

編集後記

見事、アメリカの9大学に合格した吉野さん。SEC独自の授業で培った英語力が合格に直結したことが分かる取材となりました。世界の優秀な生徒と競い合い、合格を勝ちとった背景には、専門性の高い先生方が海外大学進学の最新情報をキャッチアップして生徒を指導する目白研心ならではの進路指導も大きく影響しています。英語を学ぶだけにとどまらず、英語を使って世界に羽ばたく生徒を育てる同校の説明会にぜひご参加ください。

学校公式サイト ≫

イベント情報

イベント名 日時
第3回 中学校説明会 2022年8月22日(月) 14:00~
第4回 中学校説明会 2022年9月24日(土) 14:00~
第3回 高校説明会 ※午前・午後2回開催予定 2022年8月23日(火) 10:00~/14:00~
第4回 高校説明会 2022年9月10日(土) 14:00~
桐陽祭(中高文化祭) 2022年9月17日(土)、18日(日) 9:00~14:00(受付開始9:00~)

このページをシェアする

連載コンテンツ

受験者数が急増中!目白研心の合格者に聞く「適性検査型入試」対策と学校満足度

適性検査型入試をはじめ、多彩な入試形式で注目を集める一貫校。本年度の合格者たちに受験対策で役立ったことや学校の魅力などを聞きました。記事を読む≫

スペシャル動画