最終更新:

7678
Comment

【6388832】ワクチン打ちたくない

投稿者: 困る母   (ID:gPzm4wi.29E) 投稿日時:2021年 06月 26日 19:48

テレワーク中の子供と主人の三人暮らしです。もし接種券が届いても
打ちたくない、と思っています。
主人は反対に打つ気満々です。テレワークで外出もありません。
今までの生活をこのまま続けられる環境です。

夫婦で意見が違っていて困っています。
皆さんのご家庭ではどのような感じですか?

もし良かったら教えてください
お願いいたします

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【6439131】 投稿者: 難しい  (ID:Q2NsfpPNNbo) 投稿日時:2021年 08月 09日 11:03

    >>ワクチンを打っても感染する。二次感染させるほどのウィルス量に達する人もいる。CDCも認めています。
    >ファイザー・モデルナでそんなことは絶対に起こりえない。

    ワクチンは入院や重症化リスクの低減のためのものと聞いています。ワクチンは抗ウィルス薬のように病原体に直接作用するものではないので、その効果は生体側の反応に依存する部分が大きく、効果には必然的に個体差がでしまいますし、ウィルス放出量も差が大きいのではないでしょうか。
    後ですが、"絶対"という言葉はあまり使わない方がいいです。

  2. 【6439155】 投稿者: 難しい  (ID:Q2NsfpPNNbo) 投稿日時:2021年 08月 09日 11:16

    >ワクチン接種には、自分を守り、医療崩壊を防ぐ効果しかありません。

    これがコロナウィルスでなければワクチンによる包囲網という手法も効果的だったかもしれないですね。

  3. 【6439166】 投稿者: スペイン風邪  (ID:p.fsm8sRR9Q) 投稿日時:2021年 08月 09日 11:25

    今回かなり外れてますね。

    ビールがワインになることはありますか?絶対にないと言い切れます。
    塩が砂糖になることはありますか?絶対にないと言い切れます。
    同様にファイザーモデルナワクチンがウィルスになることも絶対にない。

    また、ワクチン接種が進んでいるところで強毒化した変異株は発生していない。
    これは事実なので、個体差では説明できない。
    ワクチンがウィルスの変異をも抑えている証拠と見るのが正解でしょう。

    それにワクチンに感染予防効果がないかのように書かれていますが
    ワクチン接種が進んだ65歳以上の感染者数は激減してるのはデータで明らか。
    ワクチンに感染予防効果があることは自明でしょう。

  4. 【6439226】 投稿者: 難しい  (ID:hYXSdUhSuTM) 投稿日時:2021年 08月 09日 12:00

    >ビールがワインになることはありますか?絶対にないと言い切れます。
    塩が砂糖になることはありますか?絶対にないと言い切れます。

    原子核物理のことは仕事がらみで同位体を使ったことがある程度でほとんどわからないのですが、科学が進み原子核合成や原子の変換などが自在にできるようになれば塩を砂糖に変換?させることはできるかもしれません。ビールをワインについては元の原材料が違いますし、何百か何千かそれ以上の物質が関わっているのでなんとも言えないですが、私の好きなビールのひとつであるデュシャスデブルゴーニュなどはワインに似ている気がするので作り方次第かもしれないですね。発酵の仕事をしている知人からワインと酒の違いは糖かデンプンかと聞いたことがありますがオーク樽で長期熟成したビールはワイン寄りになるみたいですし。

    >同様にファイザーモデルナワクチンがウィルスになることも絶対にない。

    これについてはあくまで歩いていて隕石衝突レベルの可能性かもしれませんが、mRNAワクチンによるスパイクが表面に発現している細胞に新型コロナウィルスとは別のコロナウィルスや他種がすでに感染している場合、細胞表面から出芽する時にワクチン由来のスパイクをまとったウィルスができたり、いくつかの偶然の出来事によりワクチン由来のmRNAとウィルス由来のRNAがハイブリッドを形成したり等考えれば考えるほどいろいろあります。これらはまず起こらないこととは思いますが、絶対ではないです。

  5. 【6439243】 投稿者: 感染抑止にはならない  (ID:3ne0dtym.32) 投稿日時:2021年 08月 09日 12:23

    >ワクチンに感染予防効果があることは自明でしょう。


    結論から申せば、残念ながら現行のワクチンはデルタ株に対して感染抑止にはならないと世界の認識は一致しています。

    米国マサチューセッツ州においての大規模イベント開催時のクラスター発生詳細発表がCDCから出ています。(下記の記事参照)
    マサチューセッツ州は全米の各州の中でも接種完了者率64%を超える成績優秀な州ですがそこでも感染拡大が起きています。
    米国全体では接種完了者が50%を超えた所ですが、先月終わり頃から10万人/1日の新規感染者が記録されるようになりました。
    フロリダ州を筆頭に複数の州が過去最多の感染者/1日を記録しているのは、ワクチン接種完了者であっても容易に感染してしまうからです。
    接種完了者であってもデルタ株に感染し、ウイルス排出をし、人に感染させる事がウイルスコントロールを難しくさせています。






    〜毎日新聞より抜粋〜

    米疾病対策センター(CDC)は30日、米東部マサチューセッツ州で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)を分析した結果、感染者の74%がワクチン接種を済ませた人だったと明らかにした。一部の感染者から採取した検体を調べたところ、9割が感染力の強い変異株「デルタ株」だったといい、ワクチンを接種しても自身が感染したり、他人にうつしたりする可能性があると警告している。




    MA州 ワクチン接種状況
    〜JHUより抜粋〜

    Doses Administered
    9,220,250

    People Fully Vaccinated
    4,437,783

    % of Population Fully Vaccinated
    64.78%

  6. 【6439300】 投稿者: F  (ID:pLJXqMlC3ck) 投稿日時:2021年 08月 09日 12:58

    ワクチン接種済みの人がデルタ株を拡大させます。仮に罹っても無症状あるいは軽症で済む若者に加え、ワクチン接種済みの方々にこれまで1年半と同じような自粛生活を強いることは不可能でしょう。ですからワクチン接種未済の方は今まで以上に慎重な行動自粛による自己防衛を要求されます。

    私は家族含めて既に2回目の接種も完了しています。海外や国内データから私はデルタ株に対してはファイザーとモデルナのワクチンはかろうじて発症抑制や重症化予防の効果が出ていると解釈しています。でも次の変異株はどうでしょうか?ワクチン効果がもっと下がるリスクがありますが、そうなればまた次のワクチン開発待ちまでの間、自粛生活になります。

    一体ワクチンとCOVID-19変異株とのイタチごっこは何年続くのでしょうか?治療薬が開発されてもすぐに耐性を持ったウイルスが現れるかもしれません。下手をしたら数十年間、人類はこのウィルスと闘い続けないといけないかもしれません。私はそのような未来も見据えて、一時的にせよ人類がウイルスに対して多少でも優勢な時期にやれることをやっておくという方針です。だから外食やショッピングもするし旅行も行きます。友人たちとも遊びます。あの時こうしておけばよかったと後悔する人生は送りたくないからです。

    若い人たちも同じでしょう。街中を出歩く一部の若い方の行動を非難なさる方も多いですが、彼らがそうやってパートナーを見つけて子供を作っていくことも、これから何十年にもわたるウイルスと人類との長い闘いで人類が負けないための重要な戦略でしょう。次の変異株ではスペイン風邪のように若い世代も重症化するかもしれません。だからそういう変異株が現れないうちにパートナーを見つけ、人類の持続的発展に少しでも寄与してもらいたいです。

  7. 【6439387】 投稿者: 不思議  (ID:r8N26DLSyl2) 投稿日時:2021年 08月 09日 14:22

    ワクチン推進派やワクチン好きな人が、このスレッドの住人なのは何故ですか

    ほかにもあるのに。

  8. 【6439405】 投稿者: 今や  (ID:7LRjWS6ygx.) 投稿日時:2021年 08月 09日 14:33

    4,50代の接種率が2,3割(東京)だから、接種済みが少数派なんでしょ。少数派のくせに声だけはデカい
    って言い返してみる。

学校を探す

条件を絞り込んで探す

種別

学校名で探す