最終更新:

11509
Comment

【4293289】眞子様の彼氏 出自は?

投稿者: 半蔵門   (ID:r0n/dY7VKxo) 投稿日時:2016年 10月 20日 17:01

彼氏の育ちが気になります。
やはり学習院育ちのお坊ちゃまなのでしょうか。

一体どこで知り合われたのでしょうか。
皇族と接点があること自体凄いことです。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5430059】 投稿者: あーあ  (ID:LYSqY.bOwmE) 投稿日時:2019年 05月 09日 21:39

    また特定の人物に対しての集団いじめが始まったよ。
    いじめに加担しているの毎回だいたい同じメンバーだねぇ。やだやだ、こいつら。

  2. 【5430094】 投稿者: ??  (ID:.87PoPXRguc) 投稿日時:2019年 05月 09日 21:58

    特定の人物?じゃあ、やっぱり同一人物なんですね。
    一人で何役?忙しいですね!

    >こいつら

    10代男子? 

  3. 【5430144】 投稿者: 危惧  (ID:Fs4GFUdZMzo) 投稿日時:2019年 05月 09日 22:34

    長子継承と言っても愛子さまにお子さんができなかったら、その頃秋篠宮は高齢だろうし、辞退されれば眞子さまが天皇?

  4. 【5430303】 投稿者: うむむ  (ID:WJfjWdmsK6Q) 投稿日時:2019年 05月 10日 00:07

    愛子さまに子供が出来ず、って結婚する前提ですか?

    もし、ご結婚されて、子供が出来なくて、お年を召されて代替わりなんて頃は、今ここにいる人たちは何人生きているのかな?
    誰が嫌だの何だのと子々孫々まで伝えていくの?

  5. 【5430379】 投稿者: 殿下は許可出来るのかしら  (ID:G26JY31GG26) 投稿日時:2019年 05月 10日 01:26

    先日のバイキングで、ずーっと特集を組んでいました。
    小室さんは、絶対に結婚すると言っているそうです。
    小室さん、28歳にして、自分探し、弁護士になるとは言っていないって、皇室の方と結婚する男性が言う言葉か、また、残念な言葉が出てきました。
    なぜ、もっとずるくなく誠実に生きる選択が出来ないのでしょう。

    青臭い事言うなら、なんで皇室の方と婚約なんてしたの?という、ミッツさんの言葉に、みなが納得していましたが、本当に、結婚するのしょうか。
    また、別の男性が立候補して、眞子さまを経済的にも、精神的にも大事にしてくれて、過去の恋愛を忘れるほど素敵な人が、眞子さまのところには来てくれないのでしょうか。

    眞子さまの心ひとつで、やつれてお痩せになった秋篠宮さまの心も癒されるのに、小室さんの周りは、みんな不幸になるって、竹田さんが言っていましたが、眞子さまは、日本のプリンセスですから、まっとうなご判断をしてほしい。まだ眞子さまは、20代なのに・・・

  6. 【5430431】 投稿者: 夢負い人  (ID:lj/4pKMi/R.) 投稿日時:2019年 05月 10日 06:42

    私も、ワイドショーを観ました。
    きっと今までも「自分探し」と言いながら、海の王子(タレントを目指す?)、アナウンサースクール、銀行勤務、法律事務所勤務と渡り歩いてきたのですね。
    で、まだ気持ちが決まらない「夢見る人」なんだ。。。

    弁護士にはならなくても、資格取得はするでしょう。いやしなければならない。
    その為に奨学金貰って、法律事務所からの多額の援助までしてもらって留学してるんですよね。
    その後、企業勤務でも起業でもいいとして、留学に際して生活費を出してくれている法律事務所にそんな不義理なことで許されるものなのでしょうか。
    人の恩を受けて踏み倒し、音信不通という母譲りの生き方が普通にできる人ですかね。

    とりあえず結婚相手は眞子さまという地位の最高級の方を見つけたので、これだけは離さないということなのでしょうね。

    とにかく資格取得だけはしないと、いくらなんでも、いつまでもフラフラしていては、流石に秋篠宮さまも破談になさるのではないでしょうか。

    ところで、眞子さまが降嫁した後、たとえばご両親亡き後の遺産相続などあるのでしょうか。皇族に遺産というものが存在するのでしょうか。

    小室くんよ。
    もし経済的な事を考えるなら、行く行く起業するにしても、老後のことを考えても、経済的援助をしてもらえるのは、眞子さま実家ではなく、一般国民のお金持ちのお嬢さんの方が何かとよろしいかと思いますよ。

  7. 【5430447】 投稿者: 日本国民  (ID:VX2QuE8F8JE) 投稿日時:2019年 05月 10日 07:22

    28歳にもなって社会経験と言えば、銀行時代のお飾り程度の業務、弁護士事務所の事務員、「自分にはもっと適正な仕事があるはずだ、ボクはまだ『開花』していない」。
    「自分探し」の常套句である。
    何の仕事でも、それなりの業務を任せてもらうためには、単調な仕事の繰り返しを経験する下積みが必要だが、「自分探し」を標榜する連中は、この下積みをもっとも嫌う。「ボクの能力を世間はまだ分かっていない」という勘違いが生まれる。
    こういった連中に、「今までの社会経験で培ったもっとも得意とすることは何ですか?」と聞くと10人中9人が答えられない。残り一人は「自分を分析する力です」と答えにもならない返答をする。

    こういった腰の定まらない連中の末路はたいてい決まっていて、その日暮らしのニートか、老親の年金に寄り掛かる40、50代無職。

    世間にはつらい下積みにも耐え、何とか妻、子供を幸せにと頑張っている男がいくらでもいるのに、なぜ眞子内親王がこのような男に引っかかってしまったのか。
    「よりによって」という言葉しか思いつかない。

  8. 【5430463】 投稿者: もう無理  (ID:tf0bWnXlcx6) 投稿日時:2019年 05月 10日 07:43

    親に援助して貰ったり、自分で働いて資金を捻出、それで夢を追うのが普通の
    生き方なんですが。
    他人のお金を当てにしたり、酷い時には奪ってまで自分の夢とやらを実現
    しようというのは当然真っ当な生き方ではない。それでも夢を叶えるべく努力
    すればまだいいのだが、呆れ返る事には、どれも適当に箸を付けただけで
    直ぐに飽き、若しくは能力の無さを実感して努力しようともせず投げ出す。
    周囲の人や、本来そのポストに就くはずだった人などに多大な迷惑をかけても
    悪びれもせず、「〇〇になる気は無い」と言い切ってしまう。
    何なのだろうか、この男の生き方は・・・まさに、クズ中のクズってやつ。

    夢(それも自分の能力を遥かに超えた)を追っている自分の姿に酔いしれ、
    そんな自分に惚れる資産家の〇ホな女が現れるのを待っていたのだろうか。
    まあ実際に現れてしまったのだが(笑)。それも特別なお姫さまが。
    こんな最高の獲物、彼にしたら手放さないのは理解できる。でも今や大半の
    日本人が大反対している状況。もう結婚は無理だと思う。どんな形であれ
    こんな結婚を認めたら、確実に皇室崩壊へと繋がる。
    絶対に結婚すると言い張っているのは、自ら辞退すれば慰謝料が貰えないから。
    もしかしたら水面下で交渉中で、どこまでもごね続け、金額を吊り上げている
    最中なのかもしれない。
    いずれにしても、小室親子にとっては、結婚するにしろ破談になるにしろ、
    美味しい結果が待っている。

あわせてチェックしたい関連掲示板