【インターエデュからのお知らせ】旬な話題カテゴリーにおいて悪質な荒らし行為が見受けられたため、
一部のホストからの接続による書き込みを一時的に停止しております。
「規制ホスト:t-com.ne.jp」
該当の環境をお使いのユーザーのみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

最終更新:

3252
Comment

【2795678】修身と道徳

投稿者: ひまわり   (ID:KRiLw48yacA) 投稿日時:2012年 12月 19日 07:54

修身とは、戦前の小学校で教えられていた、今の「道徳」にあたる科目です。


そして、下記は教育方針を明記した教育勅語の12徳目 です。
SS様、あなたは特に読まなければいけませんね。


親に孝養をつくそう(孝行)
兄弟・姉妹は仲良くしよう(友愛)
夫婦はいつも仲むつまじくしよう(夫婦の和)
友だちはお互いに信じあって付き合おう(朋友の信)
自分の言動をつつしもう(謙遜)
広く全ての人に愛の手をさしのべよう(博愛)
勉学に励み職業を身につけよう(修業習学)
知識を養い才能を伸ばそう(知能啓発)
人格の向上につとめよう(徳器成就)
広く世の人々や社会のためになる仕事に励もう(公益世務)
法律や規則を守り社会の秩序に従おう(遵法)
国難に際しては国のため力を尽くそう、それが国運を永らえる途(義勇)


来年の卒業式にむけて、SSさまの目に留まるように時々スレを上げときますね。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【3795914】 投稿者: ふふ・・・  (ID:dSfK38GGibo) 投稿日時:2015年 07月 16日 09:25

    >国家=悪!、立憲主義と主張し国家をがんじがらめ!

    自由さんは、今回の法案に反対する人がみんな二俣川さんのような思想の下に反対しているとお考えなのでしょうか。
    政府もそう考えているのでしょうかね?

    だとすれば、話がかみ合うはずもないのですが、
    もしかして、"あえて"、そういう話にしてません?

  2. 【3795952】 投稿者: 紙つぶて  (ID:2JowQKZHPv2) 投稿日時:2015年 07月 16日 10:13

    >あ、小林節氏はね。

    >民主党推薦。


    なるほどです、勘違いしていました。ありがとうございます。

    ところで、中国政府がどのような(軍事)行動をとるのか一般国民には測れません。孫崎亨氏の『不愉快な結末』を読みましたが、冷戦後のロシアにはかつてのような野心はなくなったと分析していましたが、虚をつかれたクリミア半島は簡単に奪取されました。

    国連安保理が機能不全であることで(5ヵ国の思惑通りに採択されないことは、存外悪いことばかりではないのですが)、領土紛争は「取られたものがバカを見る」ことが実体化しています。侵略国家に対して、国連安保理の採択を経ない経済制裁を課すとしても、各国の経済戦略を理由として国際社会が必ずしも一枚岩で経済制裁を発動するわけではありません。
    また、北からの飛びすぎたテポドンやらノドンが日本海を越えて若狭湾の原発に命中する可能性も否定できません。

    侵略戦争に荷担することで、日本の安全を脅かすことには反対です。アメリカは決して平和国家ではありませんが、中国や北朝鮮、ロシアと比較すれば、明らかに「民主主義慣れ」していることは確かなことです。

  3. 【3795978】 投稿者: ふふ・・・  (ID:5TWuPjDWe8.) 投稿日時:2015年 07月 16日 10:51

    >また、北からの飛びすぎたテポドンやらノドンが日本海を越えて若狭湾の原発に命中する可能性も否定できません。

    可能性ゼロという話は世の中にはほぼ存在しないと、私は常々思っていますが、
    であるのなら、
    アメリカがイスラム国に対し地上戦を仕掛け、自衛隊が後方支援にあたることになる可能性の方がよほど高いと思います。
    そして、自衛隊が後方支援にあたっている地域が「戦闘地域」と化せば、自衛隊は戦闘に巻き込まれ武力行使をする事態に陥ります。
    自衛隊が武力行使すれば、イスラム国は日本をアメリカの仲間とみなし(そもそも後方支援だけでもみなされるかも知れませんが)、日本においてテロが計画、実行される可能性がグンと高まることにつながるのではないでしょうか。

    ものごとは、いろいろな側面から、バランスをもって考え、判断することが重要かと思います。

  4. 【3796120】 投稿者: ひまわり  (ID:087vkeQhqnA) 投稿日時:2015年 07月 16日 14:00

    冷静にかんがえると様

    レスをありがとうございます。
    「また不毛なことを・・・」とあきれてしまわれることを覚悟で。
    申し訳ございません、私は「(あえて名指しは避けるが)多忙との口実で時間を稼ぎ、
    その間に慌てて急ごしらえの知識でもってつくろう某氏」の書き込みを見過ごすことは出来ませんでした。どなたを指してのお言葉かはわかりませんが、私も含めて掲示板への投稿者の皆様に対して愚弄するものだと思います。
    ふふ・・・様もその点を指摘されたのだと思います。
    「某氏が」冷静でかんがえると様であろうとなかろうと、どなたにたいしてもあの言葉はどうかと思います。


    当たり前ですが私は皇室・宮内庁関係者ではありませんから、ネットで調べたこと、それについて思うことを投稿しています。
    お話くださった「情報と知識」のお話はどこかで拝見したことがあります。
    20年ほど前に、どなただったか忘れてしまいましたが、その方は昆虫に例えておられました。テレビや図鑑で昆虫を見るのは情報で、実際に自身で採取し育てたものこそが知識であると。
    そのとおりだと思います。

    >これは自戒を込めていうが、そんなものに何の力もないのである。

    はい、私はうぬぼれている部分もあるかと思います。
    ネットで得た情報をまるで自分自身の力で得たもののように振舞っていたように思います。
    おっしゃること、肝に銘じます。

  5. 【3796155】 投稿者: 非生産的労働者  (ID:iM5/iLsaD0k) 投稿日時:2015年 07月 16日 14:55

    >【3795826】 投稿者: 冷静にかんがえると(ID:kYxn0f6wkDo)投稿日時:15年 07月 16日 08:06 氏へ

    最近のあなたの文章は意味が分かりにくい。
    長文ゆえ、逆に文意が散漫になってはいないだろうか。
    もっと簡潔に主旨を整理していただけないか。

    以上が、形式面でのお願いである。

    なお付言するに、研究者の世界では相互に批判はつきものだ。
    今日も、ある先生が他大の教授の学説を批判していた。
    われわれも、それも当然のあるべき姿だと感じる。

    むしろ、声を上げることこそが研究者の良識でさえある。
    批判なきところに、学問の進歩はないからだ。
    学問において、無意味な沈黙から生まれる果実はない。※

    あなたご自身によれば、お仕事は知的な生産にかかわるものであったと記憶する。
    そうであれば、あなたにはその真意はご理解いただけよう。
    それは、けっして他の者らが曲解・邪推するような低次元のものではなかろう。

    建設的で活発な意見交換の応酬を期待する。

    ※ ゆえに、私は「安保法制に反対する学者の会」の活動に賛同する。
     また、本件で自らの意見を堂々と表明する全国の学生諸君を支持する。

  6. 【3796165】 投稿者: 非生産的労働者  (ID:iM5/iLsaD0k) 投稿日時:2015年 07月 16日 15:03

    >【3796120】 投稿者: ひまわり(ID:087vkeQhqnA)投稿日時:15年 07月 16日 14:00


    名宛人でもないあなたに、そこまでコメントする資格があろうか。
    ましてや、「私も含めて掲示板への投稿者の皆様に対して愚弄するものだと思います。」
    とはどういう意味か。

    あなたがお仕事を大切になさるのは結構。
    天皇教も同じ。

    しかし、他人がデモに出かけようが銭湯に行こうが、それはその個人の自由。
    いらぬお節介は慎みなさい。

  7. 【3796215】 投稿者: 内閣支持率  (ID:GvprN4DFGkM) 投稿日時:2015年 07月 16日 16:04

    おっ、二俣川氏は出先から別名で書き込んでいるのか。

    安保法案通ったが今日は国会に抗議に行かないのかい? 台風の中大変だがここは9条の会の会員と共にシュプレヒコールやるところでしょう。

    このニュースより安藤忠雄さんの会見の方が注目されているね。新国立ゼロからやり直すというリーダーシップ発揮すればまた安倍内閣支持率は少し戻るだろう。

    その後内閣改造で下村更迭すればなおいい。

  8. 【3796376】 投稿者: 非生産的労働者  (ID:ZnvCUpSXMWc) 投稿日時:2015年 07月 16日 21:11

    ある先生が、「今日は憲法が死んだ日だ」と静かに語っていた。
    本当は授業をやめて、国会に自らの意思を表明しに行きたかったそうだ。

    教養ある人士は沈み、
    粗野な輩は大はしゃぎ。
    これが、今の日本の貧相な姿である。

    国民はそのレベルにあった政府しか持てない、とは至言だ。

    抗戦派の母は、せがれや娘の亭主が白木の箱に納まり戻ったとき、
    今日の愚かさを悔いとともに思い出すことだろう。

あわせてチェックしたい関連掲示板