最終更新:

3425
Comment

【4906550】中学受験に大きな影響あり!地方創世って?

投稿者: 意義あり   (ID:UQ5OU2l8o/2) 投稿日時:18年 02月 28日 17:22

内閣官房の地方創世により教育が大きく歪められていると思います。
早稲田は2年間で合格者数半分に…。
本当に地方創世って教育を歪めるほどのスピードで行わないといけないものでしょうか?
東京都は2月に反対の緊急提言を出しましたが、本日の国会でも強行していくことを明言した政府。
教育の観点から合格者数を減らすならわかるけれど、「地方創世のため」で跡付けの理由というのはおかしいと思います。

中学受験はこれから早慶附属校を中心に、附属校の人気が大幅に高まるでしょうが、将来の日本にとって大きなマイナスとなると感じます。

返信する

管理者通知をする

マイブックマーク

  1. 【5053883】 投稿者: 前衛党  (ID:MfrF1R7gSas) 投稿日時:18年 07月 12日 11:40

    でも、そういった東洋固有の英君思想もいかがなものか。
    そもそも人間とは愚かなものだ、との前提から始まる「抑制と均衡」の方が現実的に思える。大学トップに権限をより集中させることに私は反対である。そのメリットはデメリットを上回る。

  2. 【5053906】 投稿者: 何か問題があるの?  (ID:WjBs/eguvu6) 投稿日時:18年 07月 12日 12:04

    米国の大学だと、教授が企業から経営コンサルを請け負ったりしてかなりのお金をもらっていますよ。なので、文系が不利ということはないですね。

  3. 【5054211】 投稿者: ソン太君  (ID:t4bLe9UdXY6) 投稿日時:18年 07月 12日 19:16

    人事評価は最終的には各部署のバランスも見るから人事課とかが評価の修正をしますよ。
    要するに何故忖度が生まれるのかという問題と、人事をする人間がきちんと能力評価が出来るのかという問題が重なっているのが最近起きた諸問題です。

    内閣人事局は幹部人事を一元管理していますがそれぞれの府省の業務は分かっていません。
    総理の言うことを忠実に聞く犬には餌をあげて、文句を言われれば礼遇するというやり方。
    業務を知らない人が人事をする事には違和感しかありません。内閣人事局長には、人事行政に精通した人間を付けるべきだと思いますけど、今は公安の人です。
    公安の力で反対分子は徹底排除です。任命権者ごとに人事やらないと仕事の適材適所は図られるはずがないですね。
    モリカケはワンマンの独裁。
    日大もアメフト部監督が大学の人事任命まで出来る人だから誰も文句言えなかった。
    結局は、人事を握る人間の前では文句言えないのだから、構造上忖度は起きるよね。

  4. 【5054442】 投稿者: 何か問題があるの?  (ID:DiJBaP60YmM) 投稿日時:18年 07月 13日 00:56

    一般職員と幹部職員の人事評価および任用は同じだと思っているのかい?
    めでたいねえ。

  5. 【5054454】 投稿者: 前衛党  (ID:MfrF1R7gSas) 投稿日時:18年 07月 13日 01:37

    何度も指摘しているが、文化・国情の違いを考慮することなく単純・機械的に比較しても意味に乏しい。寄付文化が定着した米国に比べ、カネは出すが、出した以上成果も求めるみみっちい日本とでは、大学に対する経済的支援の哲学自体相違すると思われる。

  6. 【5054515】 投稿者: 何か問題があるの?  (ID:DiJBaP60YmM) 投稿日時:18年 07月 13日 06:54

    寄附文化が定着していないというのなら、なぜ文系が不利なのですか?
    理系も同じになるでしょうに。理由になっていませんよ。

  7. 【5054534】 投稿者: 前衛党  (ID:MfrF1R7gSas) 投稿日時:18年 07月 13日 07:49

    今更そこまで説明しなければ分からないのか。
    君とはさんざんやりあってきた意見交換の積み重ねがあったはずではないか。徒労感を覚えさせる人だ。

    欧州に比べ、相対的に経済的合理性や成果主義的志向の濃い米国においては、よりそれが明確になる理系に関心が集まりやすいとの傾向にあると思料されるからだ。高校を舞台にした少し古い米国の映画で、音楽科を廃止して数学や理科の授業に充当するという場面があったが、それも社会の風潮を表したものであったと思われる。アベ政権が国立大学における人文科学系講座の整理・縮小を打ち出したのも、そうした米国に10年遅れて影響を受けるという日本の通例に沿ったものであるといえよう。

    なによりも、日本における理系と文系におけるそうした関連データをみれば、文系の乏しさが如実に証明されているではないか。それはけっして文系研究者らの研究意欲や能力に起因するものではない。

  8. 【5054538】 投稿者: ↑  (ID:t4bLe9UdXY6) 投稿日時:18年 07月 13日 07:56

    ご存知なさそうですが幹部人事が一元管理されることとなったのはH26からですよ。これから行われる幹部人事が3回になります。内閣人事局設置当初から多くの問題を抱えており、早速「忖度」という形になって社会問題にもなっています。
    内閣人事局の存在についても「廃止すべきだ」という意見も今国会に出されているし、逆に権限を強めるべきだという意見もあります。大小様々な問題があり、「何も問題がない」と言うことではありません。
    今後幹部人事は制度が修正されると思います。

あわせてチェックしたい関連掲示板